クリエイティブ会議『Tokyo Graphic Passport 2010』の詳細が明らかに

9月23日から29日まで2会場で開催されるクリエイター・カンファレンス型イベント『Tokyo Graphic Passport 2010』の詳細が明らかになった。

世界中からトップクリエイターが集結し、各国の社会状況、ビジネス、カルチャーをクリエイティブな視点から紐解いていくカンファレンスを中心に、エキシビションやワークショップなど豪華なプログラムが展開される本イベント。今年のテーマは、「Creative のNext Stage」。時代の先端を走り続ける世界有数のトップクリエイターたちが、「次世代クリエイティブによって、世界はどのように変化するのか?」を語りあう。

会場となる九段会館では2日間に渡り、伊藤直樹、HASHI、レイ・イナモトによる「クリエイティブ社会への未来戦略」、Paul Boudens、Jean Philippe Delhomme、Kate Gibbによる「アートとグラフィックの関係領域(ニューテリトリー)」、Halvor Bodin、Dag Stian Solhaug(Bleed)、Bjorn Kusoffsky(Stockholm Design Lab)による「北欧グラフィックの世界戦略」、John Warwicker(tomato)、Robert Bergman、Thomas Widdershoven(Thonik)による「タイポグラフィーの可能性」、Shane Walter(onedotzero)、David OReilly、辻川幸一郎による「モーション・グラフィックの最前線」の計5つのカンファレンスが行われ、世界8カ国、15名のプレゼンテーターの考察によりそれぞれのテーマが紐解かれていく。

もう1つの会場である秋葉原の3331 Arts Chiyodaでは、公募によって選考された参加者によるポートフォリオ・アワードが開催。中島英樹、佐藤直樹(ASYL)、後藤繁雄をはじめ、世界中のゲスト・クリエイターや編集者、エージェントがレビュアーとして参加する。

カンファレンスの参加にはチケットの購入が必要だ。全プログラム入場可能なフリーパスもあるので、詳しくはオフィシャルサイトをチェックしてほしい。

CINRA.NETでは、『Tokyo Graphic Passport 2010』のセッションイベントに各1組2名様、合計5組10名様をご招待いたします!

お問い合わせページのメールフォームより、件名に「Tokyo Graphic Passport 2010」と入力し、お問い合わせ内容欄にお名前と希望されるセッション名をお書き添えの上、お送りください。


A. Creative Business Session(9月24日13:00~16:00)

B. Art&Graphic Session(9月24日17:00~20:00)

C. Scandinavian Design Session(9月25日10:30~13:30)

D. Typography Design Session(9月25日14:00~17:00)

E.Motion Graphic Session(9月25日17:30~20:30)


当選の発表は、当選者様のみ9月22日までにご連絡いたします(なお、ご応募いただいたメールアドレス宛に CINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2010年9月20日)

『Tokyo Graphic Passport 2010』

2010年9月23日(木)~9月25日(土)
会場:九段会館

A. Creative Business Session
『クリエイティブ社会への未来戦略』

2010年9月24日(金)13:00~16:00
出演:
伊藤直樹(W+K Tokyo)
HASHI
レイ・イナモト

B. Art & Graphic Session
『アートとグラフィックの関係領域(ニューテリトリー)』

2010年9月24日(金)17:00~20:00
出演:
Paul Boudens
Jean Philippe Delhomme
Kate Gibb

C. Scandinavian Design Style
『北欧グラフィックの世界戦略』

2010年9月25日(土)10:30~13:30
出演:
Halvor Bodin
Dag Stian Solhaug(Bleed)
Bjorn Kusoffsky(Stockholm Design Lab)

D. Typography Design Session
『タイポグラフィーの可能性』

2010年9月25日(土)14:00~17:00
出演:
John Warwicker(tomato)
Robert Bergman
Thomas Widdershoven(Thonik)

E. Motion Graphic Session
『モーション・グラフィックの最前線』

2010年9月25日(土)17:30~20:30
出演:
Shane Walter(onedotzero)
David OReilly
辻川幸一郎

料金:
前売 各プログラム(A~E)2,500円
当日 各プログラム(A~E)3,000円
フリーパス 10,000円(全プログラム入場可 ※一部ワークショップを除く)
学割 各プログラム 2,000円(当日券のみ)

『ゲストクリエイターエキシビション、ポートフォリオ・ビューイング・アワード』

2010年9月23日(木)~9月29日(水)
会場:3331 Arts Chiyoda
料金:一般800円 学生500円 カンファレンスチケット持参500円

関連リンク

  • HOME
  • Art,Design
  • クリエイティブ会議『Tokyo Graphic Passport 2010』の詳細が明らかに

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて