ヤン富田が20数年ぶり地方公演、野鳥が飛び交う360度展望ホールが舞台

ヤン富田が新潟のビュー福島潟6階展望ホールで11月27日にライブ公演『YANN TOMITA CONCERT in NIIGATA』を行うことがわかった。

今回開催が明らかになったライブは、ヤン富田にとって20数年ぶりとなる地方公演。これまでにも東京の日本科学未来館や原美術館など、個性的な会場でライブを行ってきた彼が今回の舞台に選んだのは、野鳥が飛び交う様子を360度パノラマビューで見渡すことができる展望スペース。

昨年、約100万個のLEDを貼りこんだ200万分の1の地球を表した球体ディスプレイ「ジオ・コスモス」で圧倒的なパフォーマンスを披露したことでも話題を集めたが、今年は都会のライブとは一味違う環境と音楽の融合に立ち会うことが出来そうだ。

チケットの一般発売は10月25日からスタート。

『YANN TOMITA CONCERT in NIIGATA』

2010年11月27日(土)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:新潟県 ビュー福島潟6階展望ホール
出演:ヤン富田
料金:全席自由5,000円

(画像上:ヤン富田、画像中:『YANN TOMITA CONCERT in NIIGATA』フライヤー、画像下:ビュー福島潟6階展望ホール)

  • HOME
  • Music
  • ヤン富田が20数年ぶり地方公演、野鳥が飛び交う360度展望ホールが舞台

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて