世界一有名なファッションドール「バービー」約300体が松屋銀座に大集合

1959年にNYのトイフェアでデビューして以来、現在までに約10億体発売されている世界一有名なファッションドール「バービー」。その50年の歴史を振り返る『Barbie & Ken 50th Anniversary バービー展』が、12月8日から東京・銀座の松屋銀座にて開催される。

赤ちゃん体型が主流だった人形の世界に、完成されたプロポーションと精巧に作られたドレスや靴をまとって現れたバービー。その存在は女の子の心を魅了し、いつの時代も女の子の「憧れ」であり、ファッションはきわめて高く敏感に時代を反映してきた。

同展では、バービーのファッションを1959年からの「ヴィンテージ期」、1967年からの「モッズ期」、1977年からの「スーパースター期」の3期に分け、それぞれの時代を象徴する職業に扮したバービー、アニバーサリーバービー、有名デザイナーとのコラボレーションドールなど、約300点を一堂に展示する。

また展覧会グッズコーナーでは、日本初登場になるクリスチャン・ルブタンのバービー3体セットをはじめ、クリスマスシーズンのギフトにもぴったりな会場限定オリジナルグッズも販売される。


『Barbie & Ken 50th Anniversary バービー展』

2010年12月8日(水)~2010年12月27日(月)
会場:東京都 銀座 松屋銀座8階大催場
時間:10:00~20:00(12月17日(金)~12月24日(金)は21:00まで、12月
27日(月)は17:00まで、入場は閉場の30分前まで)
料金:大人700円 高大生500円 中学生以下無料

(画像上から:メインビジュアル ©2010Mattel,Inc.、2004 ケイト・スペードバービー ©2003 Kate Spade ©2010Mattel,Inc.、1965 バービー&ケン セット ©2010Mattel,Inc.、小物(ハンドバッグ)©2010Mattel,Inc.)

  • HOME
  • Life&Society
  • 世界一有名なファッションドール「バービー」約300体が松屋銀座に大集合

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて