はっぴいえんど唯一の公認ベスト盤を栗コーダー、おとぎ話ら丸ごとカバー

細野晴臣、大瀧詠一、松本隆、鈴木茂によるグループ「はっぴいえんど」の結成40周年を記念したカバーアルバム『はっぴいえんど CITY COVER BOOK』が、12月15日にリリースされる。

同作は、1973年にリリースされた唯一のメンバー公認のベストアルバム『CITY - HAPPY END BEST ALBUM』を、曲順もそのままに丸ごとカバーした企画盤だ。

和田アキ子による“風をあつめて”や、ルイ・フィリップ・クインテット feat.野宮真貴の“抱きしめたい”など有名アーティストによる既発曲に加え、栗コーダーカルテット、CUBISMO GRAFICO feat.櫛引彩香、おとぎ話、ジャンクフジヤマ、かせきさいだぁによる新録カバーも収録。

また、ジャケットも『CITY - HAPPY END BEST ALBUM』のオリジナルイラストレーター矢吹申彦による描き下ろしイラストが使用されている。

V.A.
『はっぴいえんど CITY COVER BOOK』

2010年12月15日発売
価格:2,500円(税込)
DDCB-12341

1. はいからはくち / 泉谷しげる
2. 風をあつめて / 和田アキ子
3. 抱きしめたい / ルイ・フィリップ・クインテット feat.野宮真貴
4. 12月の雨の日 / おとぎ話
5. 氷雨月のスケッチ / CUBISMO GRAFICO feat.櫛引彩香
6. 風来坊 / ジム・オルーク+カヒミ・カリィ
7. 花いちもんめ / センチメンタル・シティ・ロマンス
8. 夏なんです / 音速ライン
9. 飛べない空 / 栗コーダーカルテット
10. 春よこい / CARNATION
11. さよなら通り3番地 / ジャンク フジヤマ
12. かくれんぼ / かせきさいだぁ

amazonで購入する

  • HOME
  • Music
  • はっぴいえんど唯一の公認ベスト盤を栗コーダー、おとぎ話ら丸ごとカバー

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて