ニュース

マイア・バルー、自主企画『地球をとってよ!』でShing02とツーマン

代官山UNITとマイア・バルーが主催するライブイベント『地球をとってよ!vol.3』が、2月25日に代官山UNITで開催。ゲストにShing02を招いたツーマンイベントとなることがわかった。

マイア・バルーは、フランスの音楽家・俳優として知られるピエール・バルーと、江戸っ子の母を持つアーティスト。幼いころから世界中を巡った彼女は、ジプシーの音楽から島唄まであらゆる音楽を吸収した独自のワールドミュージックを武器に『FUJI ROCK FESTIVAL'09』などにも出演を果たしている。1月13日にリリースされたイベントタイトルと同名のデビューアルバム『地球をとってよ!』は、Theatre Brookの佐藤タイジがプロデュースを手がけた楽曲が収録されるなど注目度も高い1枚だ。

これまでに行われた『地球をとってよ!』ではOKI、ダブルフェイマスが登場。満を持して迎える今回は、現代音楽としてのヒップホップを体現してきたShing02との見逃せない競演になりそうだ。

CINRA.NETでは、『地球をとってよ!vol.3』に3組6名様をご招待いたします。
お問い合わせページのメールフォームから件名に「地球をとってよ!vol.3応募」と入力し、お名前をご明記の上ご応募ください。当選の発表は当選者のみ連絡させて頂きます。また招待となりますが、入場時にドリンク代のみ頂きますので、予めご了承くださいませ(なお、ご応募いただいたメールアドレス宛にCINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2010年2月14日)。

UNIT&マイア・バルー presents
『地球をとってよ!vol.3』

2010年2月25日(木)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:代官山UNIT

出演:
マイア・バルー
Shing02(歪曲バンド)

料金:前売3,000円 当日3,500円(共にドリンク代別)

マイア・バルー
『地球をとってよ!』

2010年1月13日発売
価格:2,000円(税込)
DQC-408

1. ongaku
2. 小さな奇跡
3. Asia
4. ぽろろん
5. ル・ロマン
6. イノセンス

amazonで購入する

(画像上:マイア・バルー、画像下:Shing02)

マイア・バルー
マイア・バルー
Shing02
Shing02
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Kitri“細胞のダンス”

ピアノ連弾ユニットKitriによる、大橋トリオプロデュースのメジャーデビューEP『Primo』から“細胞のダンス”のshortMVが公開。暗闇にひっそりと佇むピアノと、それを淡々と演奏する彼女達が作り出す不安定な世界観に徐々に引き込まれていく。跳ねる鍵盤はまさに細胞のダンス。映し出される手元と差し込む光、黒と赤のコントラストが美しい画面から目を離せない。(高橋)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生