ニュース

東浩紀親子が表紙の『早稲田文学』3号、増刊号『U30』と同時発売

早稲田文学編集室が発行する文芸誌『早稲田文学』の3号が、本日2月3日から全国の書店にて順次発売されている。

書斎で仕事する批評家の東浩紀と、そこに寄り添う愛娘が印象的な表紙が目印の同誌。ウラジーミル・ソローキンとクロード・シモンの長篇翻訳や、東浩紀による早稲田文学新人賞の受賞作選評、西原理恵子と重松清らが語る次代に向けた特集「コドモと/の/に/文学」、中短篇小説、文芸評論など、ボリューム満点の1冊に仕上がっている。また、恒例のDVD付録には、200分におよぶ古川日出男による朗読『聖家族 voice edition』が完全収録されている。

なお、表紙をマンガ家の今日マチ子が手がけた早稲田文学の増刊『wasebun U30』も併せて発売。「30歳以下の書き手によるビビッドな表現と議論を展開する」というコンセプトのもと、福嶋亮大や伊藤亜紗、坂上秋成などの批評家による論考や、小林里々子、入間人間らによる短篇競作など、新たな試みを行われている。

『早稲田文学 3号』

2010年2月3日発売
価格:1,800円(税込)
発行:早稲田文学会

amazonで購入する

『wasebun U30』

2010年2月3日発売
価格:980円(税込)
発行:早稲田文学会

amazonで購入する

『早稲田文学 3号』
『早稲田文学 3号』
『wasebun U30』
『wasebun U30』
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに 1

    曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに

  2. 電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目 2

    電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目

  3. 一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌 3

    一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌

  4. やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は? 4

    やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は?

  5. 渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演 5

    渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演

  6. カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方 6

    カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方

  7. 『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布 7

    『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布

  8. グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開 8

    グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開

  9. NICO Touches the Wallsが「終了」を発表 9

    NICO Touches the Wallsが「終了」を発表

  10. 京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル 10

    京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル