ニュース

『KAIKOO FES』出演者最終発表、タイムテーブルも明らかに

東京・晴海客船ターミナル特設ステージで4月10日、11日の2日間にわたり開催されるライブイベント『KAIKOO POPWAVE FESTIVAL'10』の出演者最終ラインナップとタイムテーブルが発表された。

出演が明らかになったのは、10日のREBEL FAMILIA、RUMI+SKYFISH、Eccy、WRENCH、R.I.P dj klockの5組と、11日のDJ 刃頭。

なお、大阪、名古屋、仙台から出発するバスツアーも用意されており、現在申し込みを受付中。詳細はオフィシャルサイトをチェックしてみよう。

『KAIKOO POPWAVE FESTIVAL'10』

2010年4月10日(土)、4月11日(日)OPEN / START 12:00
会場:東京・晴海客船ターミナル特設ステージ

10日出演:
石野卓球
KEN ISHII
toe
mouse on the keys + α
MONO
ソウル・フラワー・ユニオン
DJ BAKU
いとうせいこう & DUB MASTER X
YOUR SONG IS GOOD
曽我部恵一BAND
二階堂和美
REBEL FAMILIA
THINK TANK
降神
DEXPISTOLS
THE LOWBROWS
group_inou
oak
RUMI+SKYFISH
Eccy
P.S.G(PUNPEE S.L.A.C.K GAPPER)
FUCK YOU HEROES
ABNORMALS
BEYONDS
BLACK GANION
WRENCH
SKYFISH & 鎮座DOPENESS
Universal Indiann(N.R.B.K.J/Family Tree/CONTACT)
DJ Conomark(Mother / GRASSROOTS)
DJ YAZI(THINK TANK/BLACK SMOKER RECORDS)
DJ RILLA(ALMADELLA)
HITOMI AZUMA
DJ YUUDAI(Cubithm)
R.I.P dj klock

11日出演:
クラムボン
渋さ知らズオーケストラ
THA BLUE HERB
DJ BAKU HYBRID DHARMA BAND
TURTLE ISLAND
七尾旅人
キセル
DJ HIKARU
DJ NOBU
NATSUMEN
sleepy.ab
SHINCO(スチャダラパー)
DJ 刃頭
サイプレス上野とロベルト吉野 with ZZPPP
B.I.G. JOE
NORIKIYO + BRON-K(SD JUNKSTA)
環ROY
COKEHEAD HIPSTERS
グッドラックヘイワ
YOLZ IN THE SKY
NUMB
Rival Schools(from NY)
SKUNK HEADS
SHIRO THE GOODMAN
あらかじめ決められた恋人たちへ
ORdER
NICE VIEW
やけのはら+ドリアン
LUVRAW&BTB + MR.MELODY(PAN PACIFIC PLAYA)
Dorian
Latin Quarter(PAN PACIFIC PLAYA)
TAKARADA MICHINOBU(HONCHO SOUND)
VIZZA CASH MONEY(BLACK SMOKER RECORDS)
GROSS DRESSER(MAGNETIC LUV)
tomad(maltine records)

料金:
前売1日券5,000円(1ドリンク別)
当日1日券6,000円(1ドリンク別)
2日通し券9,000円(1ドリンク別)
※2日通し券の当日券は未定
チケット一般発売日:2010年2月13日
チケット取り扱い:
チケットぴあ(Pコード:1日券 346-087、2日間通し券 782-454)
ローソンチケット(Lコード:74798)
e+
CNプレイガイド
チケットJCB
主催・企画:POPGROUP、シブヤテレビジョン

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像 1

    THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像

  2. 中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿 2

    中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿

  3. 『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」 3

    『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」

  4. ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも 4

    ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも

  5. A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること 5

    A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること

  6. 地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る 6

    地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る

  7. 林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着 7

    林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着

  8. 『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか 8

    『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか

  9. ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開 9

    ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開

  10. 『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察 10

    『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察