ニュース

『ROCK IN JAPAN』第3弾発表でPerfume、KREVA、吉川晃司ら22組出演決定

8月6日から8月8日の3日間にわたり国営ひたちなか海浜公園で開催される野外音楽フェスティバル『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010』の第3弾出演者が発表された。

追加されたのは、6日に出演するKREVA、SEAMO、真空ホロウ、世界の終わり、10-FEET、NUBO、the HIATUS、Perfume、ホフディラン、LITTLEの10組と、7日に出演するOLDE WORLDE、音速ライン、吉川晃司、GLORY HILL、サンボマスター、serial TV drama、YOUR SONG IS GOODの7組、8日に出演する藍坊主、THEATRE BROOK、SOIL&”PIMP”SESSIONS、竹内電気、舞花の5組。これまでに発表された出演者とあわせて、計136組の出演が明らかになった。

オフィシャルサイトでは、5月27日12:00から5月31日18:00まで第2次インターネット抽選先行販売を受付中だ。

『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010』

2010年8月6日(金)~8月8日(日)OPEN 8:00 / START 10:30
会場:茨城 国営ひたちなか海浜公園

6日出演:
ASPARAGUS
阿部真央
安藤裕子
磯部正文
MCU
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
cutman-booche
capsule
COMEBACK MY DAUGHTERS
清 竜人
KING BROTHERS
KREVA
黒猫チェルシー
GOING UNDER GROUND
Cocco
小林太郎
サカナクション
SISTER JET
SEAMO
[Champagne]
真空ホロウ
SCOOBIE DO
sleepy.ab
世界の終わり
dustbox
10-FEET
NUBO
the HIATUS
The Birthday
PUFFY
Perfume
BEAT CRUSADERS
People In The Box
フラワーカンパニーズ
FRONTIER BACKYARD
Base Ball Bear
ホフディラン
miwa
monobright
MONGOL800
YO-KING
RHYMESTER
LITTLE
LOW IQ 01 & MASTER LOW
ONE OK ROCK
and more

7日出演:
ACIDMAN
andymori
WEAVER
エレファントカシマシ
OLDE WORLDE
ORANGE RANGE
音速ライン
Galileo Galilei
氣志團
吉川晃司
9mm Parabellum Bullet
筋肉少女帯
GOOD 4 NOTHING
GLORY HILL
ザ50回転ズ
さかいゆう
サンボマスター
J
cinema staff
SHAKALABBITS
serial TV drama
school food punishment
スピッツ
セシル・コルベル
曽我部恵一BAND
椿屋四重奏
DEAD END
トクマルシューゴ
DOES
トータス松本Band
NICO Touches the Walls
のあのわ
knotlamp
THE NOVEMBERS
HiGE
BIGMAMA
ザ・ビートモーターズ
a flood of circle
Prague
Pay money To my Pain
BENNIE BECCA
YOUR SONG IS GOOD
YUI
ユニコーン
LOCAL SOUND STYLE
and more

8日出演:
藍坊主
ART-SCHOOL
avengers in sci-fi
UNCHAIN
泉谷しげる
OGRE YOU ASSHOLE
OKAMOTO'S
奥田民生
オレスカバンド
グループ魂
毛皮のマリーズ
ケツメイシ
斉藤和義
在日ファンク
ZAZEN BOYS
サニーデイ・サービス
THEATRE BROOK
Jeepta
スガ シカオ
スネオヘアー
SOIL&”PIMP”SESSIONS
竹内電気
Dirty Old Men
チャットモンチー

the telephones
Droog
トータス松本
TOTALFAT
TRICERATOPS
Dragon Ash
Northern19
THE BACK HORN
HALCALI
the band apart
B-DASH
plenty
VOLA & THE ORIENTAL MACHINE
舞花
MASS OF THE FERMENTING DREGS
The Mirraz
溝渕 文
モーモールルギャバン
YUKI
UNISON SQUARE GARDEN
Rie fu
and more

料金:
8月6日入場券 11,500円
8月7日入場券 11,500円
8月8日入場券 11,500円
8月6、7日入場券 22,000円
8月7、8日入場券 22,000円
3日通し入場券 30,000円

(画像:Perfume)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開