ニュース

『RSRF 2010』第4弾で山下達郎、アジカン、Buffalo Daughter、DE DE MOUSEら追加

8月13日、14日に北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージで開催されるロックフェスティバル『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2010 in EZO』の第4弾出演者が明らかになった。

追加されたのは、13日出演のBuffalo Daughter、OGRE YOU ASSHOLE、EYヨ、DJ NOBU、the原爆オナニーズ、Theピーズ、M.J.Qと、14日出演のASIAN KUNG-FU GENERATION、山下達郎、DE DE MOUSE、tobaccojuice、七尾旅人。さらに14日にはスペシャルユニットのEZOIST、日の出食堂の出演も発表された。

なお、山下達郎が野外のフェスに登場するのは、実に30年ぶりとなる。チケットは現在発売中。

『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2010 in EZO』

2010年8月13日(金)、8月14日(土)
会場:北海道 石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ

8月13日出演:
andymori
安藤裕子
AA=
オーサカ=モノレール
オオハタハラダナガヅミ
奥田民生
片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ
キノコホテル
清竜人
KREVA
GRAPEVINE
Cocco
THEATRE BROOK
スチャダラパー
dustbox
Char
チャットモンチー
PUFFY
the pillows
bloodthirsty butchers
MASS OF THE FERMENTING DREGS
向井秀徳アコースティック&エレクトリック
LOVE PSYCHEDELICO
聖飢魔II
KAN
トクマルシューゴ
OGRE YOU ASSHOLE
ROVO
Buffalo Daughter
EYヨ
DJ NOBU
栗コーダーカルテット
TENNISCOATS
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
the武田組
ONE OK ROCK
長田進 presents bar MALPASO (バル マルパソ)
the原爆オナニーズ
TheピーズM.J.Q
and more

8月14日出演:
ASIAN KUNG-FU GENERATION
UA
エレファントカシマシ
山下達郎
オリジナル・ラヴ
Curly Giraffe
CATSUOMATICDEATH
グループ魂
斉藤和義
ZAZEN BOYS
school food punishment
the telephones
TOKYO No.1 SOUL SET
難波章浩-AKIHIRO NAMBA-
pupa
PLASTICS
DE DE MOUSE
BLACK BOTTOM BRASS BAND
THA BLUE HERB
THE PREDATORS
ホフディラン
ムーンライダーズ
LOOPA NIGHT
LÄ-PPISCH
WAGDUG FUTURISTIC UNITY
CLUB KING TALK SHOW(近田春夫、リリー・フランキー、桑原茂一)
矢沢永吉
9mm Parabellum Bullet
BEAT CRUSADERS
the HIATUS
BOOM BOOM SATELLITES
tobaccojuice
DOES
THE BACK HORN
曽我部恵一BAND
相対性理論
EGO-WRAPPIN’ AND THE GOSSIP OF JAXX
PE’Z
yanokami
TAKKYU ISHINO
HIROSHI KAWANABE
TOBY
DJ TASAKA
SHIN NISHIMURA
DEVICEGIRLS
D.W.ニコルズ
Ovall
detroit7
ソウル・フラワー・ユニオン
松竹谷 清&エマーソン北村
川上つよしと彼のムードメイカーズ
バンバンバザール
EZOIST
日の出食堂
HIFANA
オレスカバンド
suzumoku
椎名純平&The Soul Force
七尾旅人
and more

料金:
入場券(2日間通し券)18,000円
14日入場券(枚数限定)12,500円
HEAVEN'Sテントサイト付入場券(4×3m)21,000円
HAPPINESSテントサイト付入場券(4×3m)20,000円
FORESTテントサイト付入場券(4×6m)18,500円
駐車場付キャンプサイト券(5×6m / 車1台+テント)3,000円
駐車券(車1台)2,000円
バス券(片道)600円

(画像下:photo by 原田直樹)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開