ニュース

ショーン・ペンが主演を務めた家族再生の物語、日本キャストで舞台化

アメリカで話題を呼んだ名作を日本キャストで舞台化した『今は亡きヘンリー・モス』が、8月22日から29日まで赤坂レッドシアターで上演される。

父の死をきっかけに7年ぶりの再会を果たした、兄アールと弟のレイ。真実を知りたがらないアールとは反対に、父の死の真相を暴こうとするレイは様々な人物を追及し、父ヘンリー・モスの最期の数日間と家族の隠された過去を紐解いていく。

一度は崩壊した家族の再生を描いた本作は、サム・シェパード原作の物語だ。2000年にサンフランシスコのマジックシアターで行われた初演では、ショーン・ペンが主演を務め好評を博し、稽古風景を記録したドキュメンタリー映画『This So-Called Disaster』も公開された。

今回はそんな同作を、劇団AUNの実力派俳優・谷田歩と、ミュージカル界の若手スターとして活躍する伊礼彼方を中心に舞台化。演出は日本人として初めてニューヨークの名門演劇学校、アクターズスタジオ大学院演出学科を卒業した新進演出家小川絵梨子が担当する。

『今は亡きヘンリー・モス』

2010年8月22日(日)~8月29日(日)
会場:赤坂レッドシアター

作:サム・シェパード
翻訳・演出:小川絵梨子
出演:
谷田歩
伊礼彼方
田中壮太郎
福士惠二
久世星佳
中嶋しゅう

料金:6,000円
チケット取り扱い:
チケットぴあ(Pコード:404-274)
ローソンチケット(Lコード:33351)
e+

画像左:伊礼彼方、画像右:谷田歩
画像左:伊礼彼方、画像右:谷田歩
画像左:久世星佳、画像右:中嶋しゅう
画像左:久世星佳、画像右:中嶋しゅう
画像を拡大する(9枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

TENDRE“RIDE”

2018年はTENDREが絶対くる。2月の『exPoP!!!!!』で脳裏をかすめた予感は確信に変わりました。セクシー&グルーヴィな“RIDE”で完全にヤられた。ラフなダンスと自由度高いコラージュで構成された映像も、河原太朗のチャーミングさがダダ漏れでいい感じ。今年の夏はこの曲で踊りまくりたい。(山元)

  1. 有働由美子がテレ東『マツコ、昨日死んだってよ。』に参加 民放初登場 1

    有働由美子がテレ東『マツコ、昨日死んだってよ。』に参加 民放初登場

  2. ずぶ濡れの山田孝之と長澤まさみ 『50回目のファーストキス』新写真 2

    ずぶ濡れの山田孝之と長澤まさみ 『50回目のファーストキス』新写真

  3. 小松菜奈×大泉洋の映画『恋雨』場面写真 主題歌入りサントラは本日発売 3

    小松菜奈×大泉洋の映画『恋雨』場面写真 主題歌入りサントラは本日発売

  4. 小栗旬主演『銀魂2(仮)』新キャストにキムラ緑子 「お登勢」役で登場 4

    小栗旬主演『銀魂2(仮)』新キャストにキムラ緑子 「お登勢」役で登場

  5. 竹内涼真が志尊淳の先輩役 映画『走れ!T校バスケット部』に友情出演 5

    竹内涼真が志尊淳の先輩役 映画『走れ!T校バスケット部』に友情出演

  6. TOKIOがフマキラーCM続投、22年目へ 決め手は「メンバー4人の人柄」 6

    TOKIOがフマキラーCM続投、22年目へ 決め手は「メンバー4人の人柄」

  7. 是枝裕和×井浦新×伊勢谷友介 まだ大人になれなかった日々の話 7

    是枝裕和×井浦新×伊勢谷友介 まだ大人になれなかった日々の話

  8. 高橋一生×レティシア・カスタ 『シンデレラ』再解釈した短編映像公開 8

    高橋一生×レティシア・カスタ 『シンデレラ』再解釈した短編映像公開

  9. デヴィッド・ボウイが浮世絵で蘇る、浮世絵&写真展が6月に原宿で開催 9

    デヴィッド・ボウイが浮世絵で蘇る、浮世絵&写真展が6月に原宿で開催

  10. チャットモンチーのラストアルバムに元メンバー高橋久美子が作詞で参加 10

    チャットモンチーのラストアルバムに元メンバー高橋久美子が作詞で参加