ニュース

『不都合な真実』スタッフが贈るゼロの必要性、世界に存在する2万3千の核兵器の恐怖

核兵器の恐怖と廃絶の必要性、そして身近にある地球の危機を伝える社会派ドキュメンタリー映画『カウントダウン・トゥ・ゼロ』(原題:Countdown to Zero)が、来年から全国で公開される。

ドキュメンタリー映画『不都合な真実』のスタッフを中心に製作された同映画は、世界中で作られている核兵器が置かれている粗末な管理状況や、いつテロ行為が起きてもおかしくない恐怖の実態を、様々な人々の証言をもとに明らかにした作品。ゴルバチョフ元旧ソ連大統領やカーター元アメリカ大統領など各国の首脳陣をはじめ、国際的な専門家や元CIA工作員らが、核を保有する世界の現状についてコメント。本年度の『サンダンス映画祭』『カンヌ映画祭』などに出品され、多くの話題を呼んでいる。

テニスボールほどの大きさがあれば、マンハッタンを吹き飛ばすことが可能という恐怖の実態と、テロリストまでもが核を求めはじめた現実に目を向けることができるだろう。

『カウントダウン・トゥ・ゼロ』

2011年公開予定
監督:ルーシー・ウォーカー
プロデューサー:ローレンス・ベンダー
コメント出演:
ミハイル・ゴルバチョフ
ジミー・カーター元大統領
パルヴェーズ・ムシャラフ
トニー・ブレア
バレリー・プレイム・ウィルソン(元CIA工作員)
スコット・セーガン(スタンフォード大学政治学者)
ほか
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン

※情報配信後に公開日が変更になりました

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Kitri“細胞のダンス”

ピアノ連弾ユニットKitriによる、大橋トリオプロデュースのメジャーデビューEP『Primo』から“細胞のダンス”のshortMVが公開。暗闇にひっそりと佇むピアノと、それを淡々と演奏する彼女達が作り出す不安定な世界観に徐々に引き込まれていく。跳ねる鍵盤はまさに細胞のダンス。映し出される手元と差し込む光、黒と赤のコントラストが美しい画面から目を離せない。(高橋)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生