ニュース

学術標本と現代アートによるひとつの世界『ファンタスマ――ケイト・ロードの標本室』

オーストラリアの若手現代アーティスト、ケイト・ロードによる日本初の展覧会『ファンタスマ――ケイト・ロードの標本室』が、東京・文京区の東京大学総合研究博物館小石川分館で11月6日から開催される。

ロードは、学術的・博物学的な背景を持ちながらも、色鮮やかなフェイクファーや樹脂、フラワーペーパーなどを組みあわせ、動植物をモチーフとした彫刻作品や、バロックやロココ調の部屋やジオラマを思い起こさせるインスタレーションを制作するアーティスト。世界でも注目を集め、本国オーストラリアでは美術業界に加え、『VOGUE』や『NYLON』など女性ファッション誌でも紹介されている。

同展では、同館の常設展『驚異の部屋』をベースに、同館所蔵の剥製や鉱物、珊瑚、昆虫、魚類などの学術標本と、それにインスピレーションを得たサイトスペシフィックなロードの新作を織り混ぜたインスタレーションを展開。明治期に旺盛した擬洋風建築(当時の大工が見よう見まねでつくった洋館風の建物)として国の重要文化財にも指定されている同館の中に、カラフルな小部屋「ケイト・ロードの標本室」が出現するほか、館内全体にもロードの小作品や学術標本が散りばめられ、展示空間は歴史と現代が入り混じる重層した世界へと様変わりする。

同館とロードの出会いが作り出す「あるかもしれない世界」(=ファンタスマ)が、博物学・美術の境界を越えて、現代におけるアートとはなにかを問いかけるだろう。

インターメディアテク(IMT)プレイベント小石川分館特別展示
『ファンタスマ――ケイト・ロードの標本室』

2010年11月6日(土)~12月5日(日)
会場:東京都 文京区 東京大学総合研究博物館小石川分館
時間:10:00~16:30(ただし入館は16:00まで)
休館日:月、火曜(11月23日(火・祝)は開館)
入場料:無料

関連イベント

『アーティスト・トーク』

2010年11月6日(土)
時間:14:00~15:00
定員:50名(申込不要、先着順)
※逐次通訳あり

『ワークショップ』

2010年11月28日(日)
時間:14:00~16:00
定員:12名(要申込)

(画像上から:rainbow squirrel,2009, ミクストメディア, 撮影 Graham Baring、pink antelope, 2009, ミクストメディア, 撮影 Graham Baring、crystalised menagerie, 2009, ミクストメディア, 撮影 Graham Baring、some kind of empire(展示風景), 2006, ミクストメディア, 撮影 Chris Von Menge、全画像:Kate Rohde, Courtesy of the artist and Karen Woodbury gallery, Melbourne)

rainbow squirrel,2009, ミクストメディア, 撮影 Graham Baring Kate Rohde, Courtesy of the artist and Karen Woodbury gallery, Melbourne
rainbow squirrel,2009, ミクストメディア, 撮影 Graham Baring Kate Rohde, Courtesy of the artist and Karen Woodbury gallery, Melbourne
pink antelope, 2009, ミクストメディア, 撮影 Graham Baring Kate Rohde, Courtesy of the artist and Karen Woodbury gallery, Melbourne
pink antelope, 2009, ミクストメディア, 撮影 Graham Baring Kate Rohde, Courtesy of the artist and Karen Woodbury gallery, Melbourne
crystalised menagerie, 2009, ミクストメディア, 撮影 Graham Baring Kate Rohde, Courtesy of the artist and Karen Woodbury gallery, Melbourne
crystalised menagerie, 2009, ミクストメディア, 撮影 Graham Baring Kate Rohde, Courtesy of the artist and Karen Woodbury gallery, Melbourne
some kind of empire(展示風景), 2006, ミクストメディア, 撮影 Chris Von Menge Kate Rohde, Courtesy of the artist and Karen Woodbury gallery, Melbourne
some kind of empire(展示風景), 2006, ミクストメディア, 撮影 Chris Von Menge Kate Rohde, Courtesy of the artist and Karen Woodbury gallery, Melbourne
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

斉藤和義“アレ”

ドラマ『家売るオンナの逆襲』の主題歌でもある斉藤和義48枚目のシングル“アレ”のMVが公開。冒頭から正方形の枠に収められた動画や画像が繋ぎ合わされていくこのMV、実は斉藤本人が撮影・編集・監修を務めたという。某SNSを彷彿とさせるたくさんの動画や画像がめまぐるしく変わる様に注目して「アレ」とは何かを考えながら観るのも良し、ひたすら猫に癒されるのも良しです。(高橋)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業