ニュース

はっぴいえんどらの発掘映像と共に70'ロック創世記に迫る、『ロック誕生』DVD化

ニューロック・ムーブメントの創世に迫った貴重な映像集『ロック誕生』が、11月24日に発売される。

1970年代初頭、芸能界主導の歌謡曲から脱皮できなかったグループサウンズに見切りをつけ、サイケデリックやアートロックと呼ばれた欧米の新しいロックに呼応した「オリジナルの和製ロック」を創造するアーティストが登場しはじめる。ブルースロック、プログレッシブロック、ジャズロック、カントリーロックなど、多種多様な個性を競い合い、長髪の若者たちを熱狂させた陶酔の音楽。その潮流は総称して「ニューロック」と呼ばれた。

同作は、日本にロックが定着し始める70年代前半のライブの様子など、これまで発掘されてこなかった貴重な映像を、関係者の証言と共にまとめたドキュメンタリーだ。

日本のビートルズとも称されたはっぴいえんど、当時から海外でも評価の高かったフラワー・トラベリン・バンド、日本語ロックの始祖でもある遠藤賢司などのライブ映像や、内田裕也、近田春夫らのインタビューを収録。誰にも飼いならされることのない個性を放つパイオニアたちの姿は、当時を知らない人が見ても圧倒的な強烈なものだろう。

『ロック誕生』

2010年11月24日発売
価格:4,800円(税込)
UPBH-62004

監督:村兼明洋
出演:
内田裕也
ミッキー・カーチス
近田春夫
中村とうよう
加納秀人
森園勝敏
フラワー・トラベリン・バンド
頭脳警察
はっぴいえんど
イエロー
遠藤賢司
ハルヲフォン
ファー・イースト・ファミリー・バンド
クリエイション
四人囃子

amazonで購入する

(画像上:フラワー・トラベリン・バンド、画像中:はっぴいえんど、画像下:フラワー・トラベリン・バンド)

フラワー・トラベリン・バンド
フラワー・トラベリン・バンド
はっぴいえんど
はっぴいえんど
フラワー・トラベリン・バンド
フラワー・トラベリン・バンド
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. アイナ・ジ・エンドの心の内を込めた『THE END』 亀田誠治と語る 1

    アイナ・ジ・エンドの心の内を込めた『THE END』 亀田誠治と語る

  2. 佐藤健がギャツビー新イメージキャラクターに起用、ブランドムービー公開 2

    佐藤健がギャツビー新イメージキャラクターに起用、ブランドムービー公開

  3. 広瀬すずがワンカット撮影にチャレンジ AGCの新テレビCMオンエア 3

    広瀬すずがワンカット撮影にチャレンジ AGCの新テレビCMオンエア

  4. 『鬼滅の刃』をイメージした眼鏡コレクションに煉獄杏寿郎モデルが追加 4

    『鬼滅の刃』をイメージした眼鏡コレクションに煉獄杏寿郎モデルが追加

  5. 隈研吾が内装デザイン 「イッタラ表参道 ストア&カフェ」2月19日オープン 5

    隈研吾が内装デザイン 「イッタラ表参道 ストア&カフェ」2月19日オープン

  6. 青葉市子『アダンの風』全曲解説。作曲家・梅林太郎と共に語る 6

    青葉市子『アダンの風』全曲解説。作曲家・梅林太郎と共に語る

  7. 片岡愛之助がイヤミ役 ワイモバイル新CMで芦田愛菜、出川哲朗と共演 7

    片岡愛之助がイヤミ役 ワイモバイル新CMで芦田愛菜、出川哲朗と共演

  8. 水原希子×さとうほなみ Netflix『彼女』に真木よう子、鈴木杏、南沙良ら 8

    水原希子×さとうほなみ Netflix『彼女』に真木よう子、鈴木杏、南沙良ら

  9. King & Prince平野紫耀と杉咲花がウサギ姿で一悶着 Huluの新CM 9

    King & Prince平野紫耀と杉咲花がウサギ姿で一悶着 Huluの新CM

  10. Netflixドラマ『ブリジャートン家』、時代劇ロマンスが大ヒット 10

    Netflixドラマ『ブリジャートン家』、時代劇ロマンスが大ヒット