ニュース

理想の芸術のためにゴッホが生涯を通じて探求したもの、『没後120年 ゴッホ展』

約120点もの作品によってゴッホ芸術誕生の謎に迫る『没後120年 ゴッホ展 こうして私はゴッホになった』が、東京・六本木の国立新美術館で12月20日まで開催されている。

今年はフィンセント・ファン・ゴッホが没して120年目にあたり、同展はゴッホ作品の世界最大のコレクションを擁するオランダのファン・ゴッホ美術館と、油彩95点を含む300点ものコレクションで有名なクレラー=ミュラー美術館の全面協力のもと実現した。

ゴッホは生涯を通じて作品の様式や技法を熱心に探求し、理想とする芸術を達成するために、その基礎となる解剖学や遠近法、色彩理論などを学んだ。芸術家として成長する過程で、ラッパルトやモーヴ、ロートレック、シニャック、ゴーギャンなど個人的に親しくなったほかの芸術家たちに加え、フランス・ハルスのような古典的巨匠やドラクロワのような19世紀の著名な画家の技法や考え方を本で読むなど、美術館や公共の場所に展示される作品などを見ることで、多くのことを学んできた。

同展では、ゴッホが自らの様式と技法を発展させる上で参考にした考え方や手段の概略を示し、その過程で影響を受けた同時代の芸術家たちについても考察を試みている。また、ゴッホが読んでいた書籍や、パースペクティヴ・フレームなどの道具や材料も展示され、X線写真や赤外線反射装置などを使って絵画技法の解析を行なうなどの専門的な調査の一端も紹介される。

没後120年を経た今もなお私たちの心を揺さぶり続けているゴッホ芸術の根底を知る絶好の機会だ。なお、福岡と名古屋にも巡回が予定されている。

CINRA.NETでは、『没後120年 ゴッホ展 こうして私はゴッホになった』の招待券を5組10名様にプレゼントいたします!

お問い合わせページのメールフォームより、件名を「ゴッホ展招待券応募」とし、お問い合わせ内容欄にお名前とご住所をお書き添えの上、お送りください。当選は、招待券の発送をもって替えさせていただきます(なお、ご応募いただいたメールアドレス宛に CINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2010年11月26日)

『没後120年 ゴッホ展 こうして私はゴッホになった』

2010年10月1日(金)~12月20日(月)
会場:東京都 六本木 国立新美術館
時間:10:00~18:00(金曜は20:00まで、入場は閉館の30分前まで)
休館日:火曜(※11月23日(火・祝)は開館、翌24日(水)休館)
観覧料:一般1,500円 大学生1,200円 高校生800円

巡回展

2011年1月1日(土)~2月13日(日)
会場:福岡県 太宰府市 九州国立博物館

2011年2月22日(火)~4月10日(日)
会場:愛知県 名古屋市中区 名古屋市美術館

(画像上から:フィンセント・ファン・ゴッホ 灰色のフェルト帽の自画像 1887年 ファン・ゴッホ美術館(フィンセント・ファン・ゴッホ財団)、フィンセント・ファン・ゴッホ アルルの寝室 1888年 ファン・ゴッホ美術館(フィンセント・ファン・ゴッホ財団)、フィンセント・ファン・ゴッホ 種まく人 1888年 ファン・ゴッホ美術館(フィンセント・ファン・ゴッホ財団、フィンセント・ファン・ゴッホ ゴーギャンの椅子 1888年 ファン・ゴッホ美術館(フィンセント・ファン・ゴッホ財団)、画像すべて©Van Gogh Museum, Amsterdam (Vincent van Gogh Foundation))

フィンセント・ファン・ゴッホ 灰色のフェルト帽の自画像 1887年 ファン・ゴッホ美術館(フィンセント・ファン・ゴッホ財団) ©Van Gogh Museum, Amsterdam (Vincent van Gogh Foundation)
フィンセント・ファン・ゴッホ 灰色のフェルト帽の自画像 1887年 ファン・ゴッホ美術館(フィンセント・ファン・ゴッホ財団) ©Van Gogh Museum, Amsterdam (Vincent van Gogh Foundation)
フィンセント・ファン・ゴッホ アルルの寝室 1888年 ファン・ゴッホ美術館(フィンセント・ファン・ゴッホ財団) ©Van Gogh Museum, Amsterdam (Vincent van Gogh Foundation)
フィンセント・ファン・ゴッホ アルルの寝室 1888年 ファン・ゴッホ美術館(フィンセント・ファン・ゴッホ財団) ©Van Gogh Museum, Amsterdam (Vincent van Gogh Foundation)
フィンセント・ファン・ゴッホ 種まく人 1888年 ファン・ゴッホ美術館(フィンセント・ファン・ゴッホ財団)©Van Gogh Museum, Amsterdam (Vincent van Gogh Foundation)
フィンセント・ファン・ゴッホ 種まく人 1888年 ファン・ゴッホ美術館(フィンセント・ファン・ゴッホ財団)©Van Gogh Museum, Amsterdam (Vincent van Gogh Foundation)
フィンセント・ファン・ゴッホ ゴーギャンの椅子 1888年 ファン・ゴッホ美術館(フィンセント・ファン・ゴッホ財団)©Van Gogh Museum, Amsterdam (Vincent van Gogh Foundation)
フィンセント・ファン・ゴッホ ゴーギャンの椅子 1888年 ファン・ゴッホ美術館(フィンセント・ファン・ゴッホ財団)©Van Gogh Museum, Amsterdam (Vincent van Gogh Foundation)
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ファントム・スレッド』予告編

もしかしてファッションの世界を描いた、華やかでおしゃれなだけの映画だと思っていませんか? 確かに、映像は全編息を呑むほど美しいのですが、本作の最大の見どころは、男女のいびつな愛と欲望の形。画面に緊張感を与える「音」の演出が、エレガントな衣装のダニエル・デイ=ルイスとビッキー・クリープスの心を裸にしていきます。(久野)

  1. ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生 1

    ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生

  2. 山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も 2

    山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も

  3. 今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も 3

    今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も

  4. 『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る 4

    『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る

  5. 綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM 5

    綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM

  6. 大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える 6

    大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える

  7. 『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加 7

    『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加

  8. 『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組 8

    『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組

  9. 『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加 9

    『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加

  10. 『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎 10

    『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎