ニュース

LEDのデジタル数字を用いた表現で知られる宮島達男が新しいテーマを模索

LED(発光ダイオード)のデジタル数字を用いた独特の表現手法で国際的に評価される現代美術アーティスト・宮島達男による『Warp Time with Warp Self』が、東京・台東区のSCAI THE BATHHOUSEで12月22日まで開催されている。

1980年代後半からいち早くLEDという素材に注目した宮島は、20年以上のあいだLEDのデジタル数字を常に表現言語に用い、六本木ヒルズテレビ朝日社屋の外壁に恒久設置された「Counter Void」や瀬戸内海の直島の古民家に展示されている「Sea of Time '98」などを手がけてきた。

今までの宮島の作品は、一貫して時間と空間の感覚をテーマとし、法則に従った規則正しいリズムの中でLEDが点滅を繰り返すことで現れる秩序と静寂の下にその表現手法が評価されてきた。しかし今回の新作では、単純なアルゴリズムの下に支配されない時間と空間の規則性を越えて展開する数字と数字の関連性、それが生む偶発的な事象によるイマジネーションの飛躍をコンセプトとした彫刻作品7点が展示されるなど、既存の「静謐な」イメージをやぶる新たな挑戦が繰り広げられる。

あらゆる事象や生命は一所にとどまらず、既存の枠を超えて多くの物事と関わりながら豊かな進化を続けていくという、宮島の新しい世界観の在り方を示唆する最初の試みとなるだろう。

宮島達男『Warp Time with Warp Self』

2010年11月12日(金)~12月22日(水)
会場:東京都 台東区 SCAI THE BATHHOUSE
時間:12:00~19:00
休廊日:日、月曜、祝日

(画像上:“Changing Time with Changing Self No.2” 2001, 216 x 396 x 15 cm(参考作品)Installation view at Contemporary Art Gallery, Art Tower Mito photo: Sadamu Saito、画像中:“Changing Time with Changing Self No.25-W” 2002, 264 x 264 x 15 cm(参考作品)、画像下:“C.F.Plateaux No.9” 2007, 84.9 x 100.8 x 1 cm(参考作品))

“Changing Time with Changing Self No.2” 2001, 216 x 396 x 15 cm(参考作品)Installation view at Contemporary Art Gallery, Art Tower Mito  photo: Sadamu Saito
“Changing Time with Changing Self No.2” 2001, 216 x 396 x 15 cm(参考作品)Installation view at Contemporary Art Gallery, Art Tower Mito photo: Sadamu Saito
“Changing Time with Changing Self No.25-W” 2002, 264 x 264 x 15 cm(参考作品)
“Changing Time with Changing Self No.25-W” 2002, 264 x 264 x 15 cm(参考作品)
“C.F.Plateaux No.9” 2007, 84.9 x 100.8 x 1 cm(参考作品)
“C.F.Plateaux No.9” 2007, 84.9 x 100.8 x 1 cm(参考作品)
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く