ニュース

LEDのデジタル数字を用いた表現で知られる宮島達男が新しいテーマを模索

LED(発光ダイオード)のデジタル数字を用いた独特の表現手法で国際的に評価される現代美術アーティスト・宮島達男による『Warp Time with Warp Self』が、東京・台東区のSCAI THE BATHHOUSEで12月22日まで開催されている。

1980年代後半からいち早くLEDという素材に注目した宮島は、20年以上のあいだLEDのデジタル数字を常に表現言語に用い、六本木ヒルズテレビ朝日社屋の外壁に恒久設置された「Counter Void」や瀬戸内海の直島の古民家に展示されている「Sea of Time '98」などを手がけてきた。

今までの宮島の作品は、一貫して時間と空間の感覚をテーマとし、法則に従った規則正しいリズムの中でLEDが点滅を繰り返すことで現れる秩序と静寂の下にその表現手法が評価されてきた。しかし今回の新作では、単純なアルゴリズムの下に支配されない時間と空間の規則性を越えて展開する数字と数字の関連性、それが生む偶発的な事象によるイマジネーションの飛躍をコンセプトとした彫刻作品7点が展示されるなど、既存の「静謐な」イメージをやぶる新たな挑戦が繰り広げられる。

あらゆる事象や生命は一所にとどまらず、既存の枠を超えて多くの物事と関わりながら豊かな進化を続けていくという、宮島の新しい世界観の在り方を示唆する最初の試みとなるだろう。

宮島達男『Warp Time with Warp Self』

2010年11月12日(金)~12月22日(水)
会場:東京都 台東区 SCAI THE BATHHOUSE
時間:12:00~19:00
休廊日:日、月曜、祝日

(画像上:“Changing Time with Changing Self No.2” 2001, 216 x 396 x 15 cm(参考作品)Installation view at Contemporary Art Gallery, Art Tower Mito photo: Sadamu Saito、画像中:“Changing Time with Changing Self No.25-W” 2002, 264 x 264 x 15 cm(参考作品)、画像下:“C.F.Plateaux No.9” 2007, 84.9 x 100.8 x 1 cm(参考作品))

“Changing Time with Changing Self No.2” 2001, 216 x 396 x 15 cm(参考作品)Installation view at Contemporary Art Gallery, Art Tower Mito  photo: Sadamu Saito
“Changing Time with Changing Self No.2” 2001, 216 x 396 x 15 cm(参考作品)Installation view at Contemporary Art Gallery, Art Tower Mito photo: Sadamu Saito
“Changing Time with Changing Self No.25-W” 2002, 264 x 264 x 15 cm(参考作品)
“Changing Time with Changing Self No.25-W” 2002, 264 x 264 x 15 cm(参考作品)
“C.F.Plateaux No.9” 2007, 84.9 x 100.8 x 1 cm(参考作品)
“C.F.Plateaux No.9” 2007, 84.9 x 100.8 x 1 cm(参考作品)
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 米津玄師“感電”が7月6日配信リリース 綾野剛×星野源『MIU404』主題歌 1

    米津玄師“感電”が7月6日配信リリース 綾野剛×星野源『MIU404』主題歌

  2. 「実際にあったクソリプ」をカードゲーム化した『クソリプかるた』発売 2

    「実際にあったクソリプ」をカードゲーム化した『クソリプかるた』発売

  3. 堺雅人と鈴木福がのび太役で登場 「ソフトバンクのドラえもん」実写化CM 3

    堺雅人と鈴木福がのび太役で登場 「ソフトバンクのドラえもん」実写化CM

  4. 蓮沼執太とRYUTist運営が語る、コロナ以降の「アイドルと楽曲」 4

    蓮沼執太とRYUTist運営が語る、コロナ以降の「アイドルと楽曲」

  5. 菅田将暉×小松菜奈 瀬々敬久監督映画『糸』の新たな公開日が決定 5

    菅田将暉×小松菜奈 瀬々敬久監督映画『糸』の新たな公開日が決定

  6. シャムキャッツが10年で作り上げた景色。気まぐれな旅路の途中で 6

    シャムキャッツが10年で作り上げた景色。気まぐれな旅路の途中で

  7. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 7

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される

  8. サブスク型映像クリエイター養成コミュニティ「AOI Film Craft Lab.」始動 8

    サブスク型映像クリエイター養成コミュニティ「AOI Film Craft Lab.」始動

  9. 新垣結衣の初写真展を渋谷PARCO&オンラインで開催 未公開カットも展示 9

    新垣結衣の初写真展を渋谷PARCO&オンラインで開催 未公開カットも展示

  10. 柴田聡子の言葉の正体。油断せず、心して向き合った先で生まれる 10

    柴田聡子の言葉の正体。油断せず、心して向き合った先で生まれる