ニュース

舞踏カンパニー「山海塾」がパリで絶賛を浴びた新作を抱え凱旋公演

1975年に天児牛大によって設立され、世界のあらゆる文化圏からの評価も高い舞踏カンパニー「山海塾」の新作『二つの流れ―から・み』と、前作『降りくるもののなかで―とばり』が、東京の世田谷パブリックシアターにて上演される。

1982年から、世界のコンテンポラリーダンスの最高峰であるパリ市立劇場を創作活動の拠点とし、およそ2年に1度のペースで新作を発表し続ける山海塾。主宰の天児は一貫して舞踏を「重力との対話」と捉え、「誕生」「死」といった普遍的な人間の内的本質に迫りながら、身体言語に基づく独自のアートフォーム(表現形態)を創り上げることにより世界各国で支持を得てきた。

今回上演される新作『二つの流れ―から・み』は、2010年4月にパリ市立劇場にて発表され、全8公演が初日前に完売するという熱狂的な成功を収めたもの。

前作『とばり』が、宇宙と人間とのあいだで交わされる「外的な交換」をコンセプトとすると、新作『から・み』では人間の内で行われる「内的な循環」、あるいはそのような内部に影響を及ぼす「身近な環境との循環」が描かれている。2つの作品は「ミクロ」と「マクロ」の関係にあるということもできる、と天児は語っており、今回は山海塾の対をなす世界を同時期に体験できる絶好の機会だろう。

なお上演期間中には、天児牛大によるポストパフォーマンス・トークも開催されるので、詳しくは山海塾のオフィシャルサイトをチェックしてほしい。

※記事掲載時、公演名の一部に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

山海塾
『二つの流れ―から・み』

2011年1月26日(水)~2011年1月30日(日)全5回

『降りくるもののなかで―とばり』

2011年2月3日(木)~2011年2月6日(日)全4回
会場:東京都 世田谷パブリックシアター

演出・振付・デザイン:天児牛大
音楽:加古隆、YAS-KAZ、吉川洋一郎
舞踏手:
天児牛大
蝉丸
岩下徹(『から・み』のみ)
竹内晶
市原昭仁
長谷川一郎
松岡大
浅井信好
石井則仁(『とばり』のみ)

料金:S席4,500円 A席3,500円

『ポストパフォーマンス・トーク』

2011年1月27日(木)
ゲスト:渡辺保(演劇評論家)

2011年2月3日(木)
ゲスト:小沼純一(音楽・文芸批評家)

(画像:©Sankai Juku)

©Sankai Juku
©Sankai Juku
©Sankai Juku
©Sankai Juku
©Sankai Juku
©Sankai Juku
©Sankai Juku
©Sankai Juku
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント 1

    映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント

  2. 『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」 2

    『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」

  3. 綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」 3

    綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」

  4. 橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」 4

    橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」

  5. 剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開 5

    剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開

  6. スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信 6

    スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信

  7. 『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開 7

    『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開

  8. シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ 8

    シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ

  9. 菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感 9

    菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感

  10. 折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い 10

    折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い