ニュース

『爆音映画祭』の音楽編が始動、Pink FloydやThe Doorsなど音楽映画一挙上映

音楽映画を中心とした爆音映画祭『第一回爆音映画祭音楽編』が、東京・吉祥寺バウスシアターにて12月24日まで開催されている。

『爆音映画祭』は、音楽ライブ用の音響セッティングを使い、限界までボリュームをあげた大音響の中で、普段とは異なる映画との触れ合いを提供するほかに類を見ない映画祭だ。一般劇場では体験することのできない迫力の音響や、古き良き映画も新しい作品として蘇る新鮮さなどで人気を博している。

そんな爆音上映のシステムはそのままに、音楽を題材とした作品ばかりを集めたのが今回の映画祭。Pink Floydが廃墟となったポンペイ遺跡で行った圧巻のライブ映像を撮影した映画『ピンク・フロイド/ライブ・アット・ポンペイ』を中心に、The Doors、The Rolling Stones、Jimi Hendrix、Janis Joplinなど、1960年代から70年代を駆け抜けた様々なミュージシャンにまつわる作品が揃っている。

上映作品やタイムテーブルなど、詳細は同映画祭のオフィシャルサイトをチェックしてほしい。なお、『ピンク・フロイド/ライブ・アット・ポンペイ』に関しては、フィルムが劣化しているため、状況によっては今後予定されている上映がキャンセルになる可能性もあるので、注意が必要だ。

『第一回爆音映画祭音楽編』

2010年11月27日(土)~12月24日(金)
会場:東京都 吉祥寺 バウスシアター

上映作品:
『ピンク・フロイド/ライブ・アット・ポンペイ』
『クリスタル・ボイジャー』
『スタンピング・グラウンド』
『モア』
『ラ・ヴァレ』
『フェスティバル・エクスプレス』
『JIMI HENDRIX ジミ・ヘンドリックス』
『ドアーズ/まぼろしの世界』
『ザ・ローリング・ストーンズレディース・アンド・ジェントルメン』
『極悪レミー』
『APOCALYPSE:A REQUIEM for the SIXTIES』
『地獄の黙示録・特別完全版』

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ 1

    ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ

  2. 次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら 2

    次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら

  3. 大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年 3

    大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年

  4. KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る 4

    KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る

  5. ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも 5

    ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも

  6. 星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも 6

    星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも

  7. BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も 7

    BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も

  8. 世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る 8

    世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る

  9. BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開 9

    BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開

  10. 草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」 10

    草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」