ニュース

『爆音映画祭』の音楽編が始動、Pink FloydやThe Doorsなど音楽映画一挙上映

音楽映画を中心とした爆音映画祭『第一回爆音映画祭音楽編』が、東京・吉祥寺バウスシアターにて12月24日まで開催されている。

『爆音映画祭』は、音楽ライブ用の音響セッティングを使い、限界までボリュームをあげた大音響の中で、普段とは異なる映画との触れ合いを提供するほかに類を見ない映画祭だ。一般劇場では体験することのできない迫力の音響や、古き良き映画も新しい作品として蘇る新鮮さなどで人気を博している。

そんな爆音上映のシステムはそのままに、音楽を題材とした作品ばかりを集めたのが今回の映画祭。Pink Floydが廃墟となったポンペイ遺跡で行った圧巻のライブ映像を撮影した映画『ピンク・フロイド/ライブ・アット・ポンペイ』を中心に、The Doors、The Rolling Stones、Jimi Hendrix、Janis Joplinなど、1960年代から70年代を駆け抜けた様々なミュージシャンにまつわる作品が揃っている。

上映作品やタイムテーブルなど、詳細は同映画祭のオフィシャルサイトをチェックしてほしい。なお、『ピンク・フロイド/ライブ・アット・ポンペイ』に関しては、フィルムが劣化しているため、状況によっては今後予定されている上映がキャンセルになる可能性もあるので、注意が必要だ。

『第一回爆音映画祭音楽編』

2010年11月27日(土)~12月24日(金)
会場:東京都 吉祥寺 バウスシアター

上映作品:
『ピンク・フロイド/ライブ・アット・ポンペイ』
『クリスタル・ボイジャー』
『スタンピング・グラウンド』
『モア』
『ラ・ヴァレ』
『フェスティバル・エクスプレス』
『JIMI HENDRIX ジミ・ヘンドリックス』
『ドアーズ/まぼろしの世界』
『ザ・ローリング・ストーンズレディース・アンド・ジェントルメン』
『極悪レミー』
『APOCALYPSE:A REQUIEM for the SIXTIES』
『地獄の黙示録・特別完全版』

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

中村佳穂『SING US “忘れっぽい天使 / そのいのち”』(live ver.)

古来、歌というものは、すなわち「祈り」だった。中村佳穂というシンガーの歌を聴いて思うのはそんなこと。リリース前の音源を事前配布し、来場者と歌うという試み自体もすごいが、各々の歌う声が重なることにより生まれるエネルギーの躍動はもっとすごい。私たちは、ディスプレイを前にそんな音楽の奇跡を目の当たりさせられる。(山元)

  1. 『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る 1

    『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る

  2. SPANK HAPPY再始動 2人が今、ここで組む理由を語る 2

    SPANK HAPPY再始動 2人が今、ここで組む理由を語る

  3. 舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラビジュ第2弾&追加キャスト発表 3

    舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラビジュ第2弾&追加キャスト発表

  4. 崎山蒼志が“夏至”“五月雨”のPVを同時公開、初音源の配信も決定 4

    崎山蒼志が“夏至”“五月雨”のPVを同時公開、初音源の配信も決定

  5. 「究極の一瞬を表現できる」loundrawが明かすイラストの強さ 5

    「究極の一瞬を表現できる」loundrawが明かすイラストの強さ

  6. 山崎賢人が医師役、新ドラマ『グッド・ドクター』主題歌はandrop“Hikari” 6

    山崎賢人が医師役、新ドラマ『グッド・ドクター』主題歌はandrop“Hikari”

  7. 吉沢亮が杉野遥亮に宣戦布告『あのコの、トリコ。』予告編 主題歌はNissy 7

    吉沢亮が杉野遥亮に宣戦布告『あのコの、トリコ。』予告編 主題歌はNissy

  8. 『ULTRA JAPAN』第1弾でZedd、ニーナ・クラヴィッツ、Afrojackら19組 8

    『ULTRA JAPAN』第1弾でZedd、ニーナ・クラヴィッツ、Afrojackら19組

  9. 和田アキ子トリビュート盤に横山健、Toshlら13組、ジャケはビートたけし作 9

    和田アキ子トリビュート盤に横山健、Toshlら13組、ジャケはビートたけし作

  10. ハンバート ハンバートが又吉直樹とダンスを披露 “虎”PV公開 10

    ハンバート ハンバートが又吉直樹とダンスを披露 “虎”PV公開