ニュース

松たか子が双子兄妹の1人2役に挑戦、シェイクスピアの名喜劇『十二夜』

『上海バンスキング』『佐倉義民傳』と2010年のシアターコクーンを沸かせた演出家・串和美が手がけるおとなの喜劇『十二夜』が、2011年1月4日からBunkamuraシアターコクーンにて上演される。

双子の兄妹セバスチャンとヴァイオラの乗った船が嵐に遭い、ヴァイオラはイリリアの海岸に打ち上げられる。消息の分からない兄を死んだと思った彼女は、身を守るため男装し、イリリアの公爵に小姓として仕えることにする。一方、ヴァイオラがてっきり死んだと思っていた双子の兄セバスチャンは、別の船の船長アントーニオに助けられ、イリリアにやって来ていた。

原作は、ロマンティックコメディの頂点とも言われるシェイクスピアの喜劇。キャストは、女優、歌手としての充実度を増す松たか子が双子の兄妹の1人2役に挑戦するほか、蜷川幸雄演出の『コースト・オブ・ユートピア』で新たな一面を切り開いた石丸幹二と、「劇団、本谷有希子」の『来来来来来』で舞台女優としてのセンスを見せたりょうが串田演出に初参加。さらに荻野目慶子、片岡亀蔵、笹野高史、そして大森博史をはじめとする元・オンシアター自由劇場のメンバーらが上質な喜劇に華を添える。

シアターコクーン・オンレパートリー2011
『十二夜』

2011年1月4日(火)~1月26日(水)
会場:東京都 渋谷 Bunkamuraシアターコクーン

原作:ウィリアム・シェイクスピア
演出・美術・衣装:串田和美
主演:
松たか子
石丸幹二
りょう
荻野目慶子
大森博史
真那胡敬二
小西康久
酒向芳
内田紳一郎
片岡正二郎
目黒陽介
小春
片岡亀蔵
串田和美
笹野高史

料金:S席9,500円 A席7,500円 コクーンシート5,000円

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年