ニュース

名機「メロトロン」の秘密に迫るドキュメンタリー上映、ベボベ関根らのトークも

楽器「メロトロン」のドキュメンタリー映画『メロトロン・レジェンド~チェンバリンとメロトロンの数奇な物語』のDVD化を記念した上映会が、12月16日から4日間にわたり東京・渋谷のアップリンク・ファクトリーで開催される。

メロトロンはフルートやストリングスなどの楽器音や、様々な効果音まで再生可能にした初期のサンプルプレイバックキーボードとして知られ、多くのプログレミュージシャンに愛されてきた。1986年に販売会社が倒産するが、1999年には新型メロトロンが発売されるなど数奇な運命を辿りながら、現在に至るまで様々な音楽を支え熱狂的な信者を生み出してきた。

これまでに、The Beatles“ストローベリー・フィールズ・フォーエバー”や、The Moody Blues“サテンの夜”、King Crimson“クリムゾンキングの宮殿”などのロックの名曲に用いられたほか、Paul Weller、Oasis、Radiohead、Tim Christensen(Dizzy Mizz Lizzy)、Vincent Galloらも楽曲に取り入れるなどメロトロンに魅了されてきた。同映画ではメロトロンの秘密を、当時の事を知る関係者や開発者の息子、ミュージシャンたちのインタビューを交えて描き出している。

上映会の会期中には、同作の監督を務めるディアナ・ディルワースによる舞台挨拶や、Base Ball Bearの関根史織や元ヒカシューの井上誠らを招いたトークショーも開催。メロトロンアーカイブス社のマーカス・レッシュによる関係者の「非売品メロトロンTシャツ」の販売も予定されており、会場には本物のメロトロンも登場する。

『メロトロン・レジェンド~チェンバリンとメロトロンの数奇な物語』DVD発売記念上映会

2010年12月16日(木)~12月19日(日)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:東京都 アップリンク・ファクトリー
料金:1,500円(1ドリンク付)

『トークショー』

2010年12月18日(土)作品上映後
ゲスト:
井上誠(元ヒカシュー)
高宮洋史(『メロトロン・レジェンド~』日本語字幕監修)
※ディアナ・ディルワース監督舞台挨拶も予定

2010年12月19日(日)作品上映後
ゲスト:
岩本晃市郎(『ストレンジ・デイズ』編集長)
関根史織(Base Ball Bear)

『メロトロン・レジェンド~チェンバリンとメロトロンの数奇な物語』

監督:ディアナ・ディルワース
音楽:
ブライアン・キーヒュー(ムーグ・クックブック)
マティアス・オルソン(パインフォレスト・クランチ)
主な出演者:
ブライアン・ウイルソン(ビーチ・ボーイズ)
マイク・ピンダー(ムーディー・ブルース)
イアン・マクドナルド(キング・クリムゾン)トニー・バンクス(ジェネシス)
パトリック・モラーツ(レフュジー、イエス、ムーディー・ブルース)
ロッド・アージェント(ゾンビーズ)
トニー・アイオミ(ブラック・サバス)
リック・ニールセン(ヒューズ、チープ・トリック)
マティアス・オルソン(アングラガルド、パインフォレスト・クランチ)
ミッチェル・フルーム(プロデューサー、ラテン・プレイボーイズ)
クラウディオ・シモネッティ(ゴブリン)
ジェシー・カーマイケル(マルーン5)
マシュー・スイート
アル・クーパー
ほか

『メロトロン・レジェンド~チェンバリンとメロトロンの数奇な物語』

2010年12月3日発売
監督:ディアナ・ディルワース
価格:3,990円(税込)
発売・販売:アップリンク

amazonで購入する

『メロトロン・レジェンド〜チェンバリンとメロトロンの数奇な物語』ジャケット
『メロトロン・レジェンド〜チェンバリンとメロトロンの数奇な物語』ジャケット
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 星野源、ドラマ『着飾る恋には理由があって』主題歌“不思議”ジャケ公開 1

    星野源、ドラマ『着飾る恋には理由があって』主題歌“不思議”ジャケ公開

  2. くるり・岸田繁と君島大空の共鳴するところ 歌と言葉とギターの話 2

    くるり・岸田繁と君島大空の共鳴するところ 歌と言葉とギターの話

  3. Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当 3

    Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当

  4. Puzzle Projectとは?YOASOBIの仕掛け人と3人の10代が語る 4

    Puzzle Projectとは?YOASOBIの仕掛け人と3人の10代が語る

  5. 君島大空が照らす、生の暗がり 明日を繋ぐよう裸の音で語りかける 5

    君島大空が照らす、生の暗がり 明日を繋ぐよう裸の音で語りかける

  6. 今泉力哉と根本宗子が決めたこと ちゃんと「面倒くさい人」になる 6

    今泉力哉と根本宗子が決めたこと ちゃんと「面倒くさい人」になる

  7. パソコン音楽クラブが語る「生活」の音 非日常下で見つめた自然 7

    パソコン音楽クラブが語る「生活」の音 非日常下で見つめた自然

  8. サブスク以降のバンド活動 97年生まれ、Subway Daydreamの場合 8

    サブスク以降のバンド活動 97年生まれ、Subway Daydreamの場合

  9. Huluの映像クリエイター発掘&育成企画『HU35』発足の理由とは? Pが語る 9

    Huluの映像クリエイター発掘&育成企画『HU35』発足の理由とは? Pが語る

  10. 「日本が滅びても残る芸術を作りたい」平田オリザ×金森穣対談 10

    「日本が滅びても残る芸術を作りたい」平田オリザ×金森穣対談