ニュース

名機「メロトロン」の秘密に迫るドキュメンタリー上映、ベボベ関根らのトークも

楽器「メロトロン」のドキュメンタリー映画『メロトロン・レジェンド~チェンバリンとメロトロンの数奇な物語』のDVD化を記念した上映会が、12月16日から4日間にわたり東京・渋谷のアップリンク・ファクトリーで開催される。

メロトロンはフルートやストリングスなどの楽器音や、様々な効果音まで再生可能にした初期のサンプルプレイバックキーボードとして知られ、多くのプログレミュージシャンに愛されてきた。1986年に販売会社が倒産するが、1999年には新型メロトロンが発売されるなど数奇な運命を辿りながら、現在に至るまで様々な音楽を支え熱狂的な信者を生み出してきた。

これまでに、The Beatles“ストローベリー・フィールズ・フォーエバー”や、The Moody Blues“サテンの夜”、King Crimson“クリムゾンキングの宮殿”などのロックの名曲に用いられたほか、Paul Weller、Oasis、Radiohead、Tim Christensen(Dizzy Mizz Lizzy)、Vincent Galloらも楽曲に取り入れるなどメロトロンに魅了されてきた。同映画ではメロトロンの秘密を、当時の事を知る関係者や開発者の息子、ミュージシャンたちのインタビューを交えて描き出している。

上映会の会期中には、同作の監督を務めるディアナ・ディルワースによる舞台挨拶や、Base Ball Bearの関根史織や元ヒカシューの井上誠らを招いたトークショーも開催。メロトロンアーカイブス社のマーカス・レッシュによる関係者の「非売品メロトロンTシャツ」の販売も予定されており、会場には本物のメロトロンも登場する。

『メロトロン・レジェンド~チェンバリンとメロトロンの数奇な物語』DVD発売記念上映会

2010年12月16日(木)~12月19日(日)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:東京都 アップリンク・ファクトリー
料金:1,500円(1ドリンク付)

『トークショー』

2010年12月18日(土)作品上映後
ゲスト:
井上誠(元ヒカシュー)
高宮洋史(『メロトロン・レジェンド~』日本語字幕監修)
※ディアナ・ディルワース監督舞台挨拶も予定

2010年12月19日(日)作品上映後
ゲスト:
岩本晃市郎(『ストレンジ・デイズ』編集長)
関根史織(Base Ball Bear)

『メロトロン・レジェンド~チェンバリンとメロトロンの数奇な物語』

監督:ディアナ・ディルワース
音楽:
ブライアン・キーヒュー(ムーグ・クックブック)
マティアス・オルソン(パインフォレスト・クランチ)
主な出演者:
ブライアン・ウイルソン(ビーチ・ボーイズ)
マイク・ピンダー(ムーディー・ブルース)
イアン・マクドナルド(キング・クリムゾン)トニー・バンクス(ジェネシス)
パトリック・モラーツ(レフュジー、イエス、ムーディー・ブルース)
ロッド・アージェント(ゾンビーズ)
トニー・アイオミ(ブラック・サバス)
リック・ニールセン(ヒューズ、チープ・トリック)
マティアス・オルソン(アングラガルド、パインフォレスト・クランチ)
ミッチェル・フルーム(プロデューサー、ラテン・プレイボーイズ)
クラウディオ・シモネッティ(ゴブリン)
ジェシー・カーマイケル(マルーン5)
マシュー・スイート
アル・クーパー
ほか

『メロトロン・レジェンド~チェンバリンとメロトロンの数奇な物語』

2010年12月3日発売
監督:ディアナ・ディルワース
価格:3,990円(税込)
発売・販売:アップリンク

amazonで購入する

『メロトロン・レジェンド〜チェンバリンとメロトロンの数奇な物語』ジャケット
『メロトロン・レジェンド〜チェンバリンとメロトロンの数奇な物語』ジャケット
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー 1

    インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー

  2. 岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も 2

    岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も

  3. 柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化 3

    柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化

  4. 岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開 4

    岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開

  5. 梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も 5

    梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も

  6. 性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎 6

    性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎

  7. 朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら 7

    朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら

  8. 『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら 8

    『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら

  9. 文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太 9

    文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太

  10. 永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今 10

    永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今