ニュース

マンハッタン島を丸ごと彫った大理石の最新作、美術館をジャングル化する曽根裕個展

ロサンゼルス在住で国際的にも高い評価を受けるアーティスト曽根裕による『Perfect Moment』が、東京・初台の東京オペラシティアートギャラリーで2011年1月15日から開催される。

曽根の作品は、観客を巻き込んだプロジェクト型をはじめ、映像、彫刻、ドローイング、油彩画など、これまでに幅広い展開を見せてきた。近年は、中国とメキシコの工房で現地の職人と協同で制作する彫刻作品に精力的な取り組みをみせている。

同展では、初期の代表作である2点のビデオ作品や、世界に先駆けて発表する最新作を中心に紹介。マンハッタン島を丸ごと彫った大理石の最新作では、密集するビル郡と、整然と四方に走るストリートとアヴェニューなど、地形そのものを掘り出したかのような精緻な都市の姿を描いている。また、展示室には植物が生い茂るジャングルのような空間が現れ、新作をはじめとする真っ白な彫刻がところどころに配置される。

関連イベントとして、2006年に曽根の個展を開催したクンストハレ・ベルンのフィリップ・ピロット館長が来日し、公開トークをほとんどしないという曽根と自由に語り合う『開催記念スペシャルトーク』が行われる。なお、東京・銀座のメゾンエルメスでも、水晶を素材にしたシリーズ「雪」の新作展が2月28日まで開催されているので、こちらにもぜひ足を運んでみてほしい。

さらに同展では、森美術館で開催中の『小谷元彦展:幽体の知覚』と横浜美術館で1月から開催される『高嶺格:とおくてよくみえない』の3館相互割引を実施。それぞれのチケットを提示すると、200円引きで入場することが出来る。

『曽根裕展 Perfect Moment』

2011年1月15日(土)~3月27日(日)
会場:東京都 初台 東京オペラシティ アートギャラリー
時間:11:00~19:00(金・土は11:00~20:00、いずれも最終入場は閉館30分前まで)
休館日:月曜(祝日の場合は翌火曜日)、2月13日(日)(全館休館日)
料金:一般1,000円 大学・高校生800円 中学・小学生600円

『開催記念スペシャルトーク』

2011年1月15日(土)
会場:東京オペラシティビル7F 第一会議室
時間:14:00~16:00
定員:80名(要予約)
料金:無料(逐次通訳付)
※申し込み方法の詳細は決まり次第ウェブサイト発表予定

『キュレータートーク』

2011年3月26日(土)
会場:東京オペラシティ アートギャラリー展示室
時間:18:00~19:00
ゲストキュレーター:遠藤水城
料金:無料(展覧会の入場券が必要)
※予約不要(当日の参加状況により、入場制限を行う場合があります)

(画像上:《リトル・マンハッタン》(部分)制作風景 大理石 265.0×85.0×55.0cm 2010 Courtesy the artist and David Zwirner, New York、画像中:《リトル・マンハッタン》(部分)制作風景 大理石 265.0×85.0×55.0cm 2010 Courtesy the artist and David Zwirner, New York、画像下:《It Seems Like Snow Leopard Island》(参考作品)紙、木、スポンジ、海藻、ポリウレタン、塗料、ポンプ、チューブ、生木、土 944.9×868.7×370.8cm  2002-06 Courtesy: David Zwirner, New York)

《リトル・マンハッタン》(部分)制作風景 大理石 265.0×85.0×55.0cm 2010 Courtesy the artist and David Zwirner, New York
《リトル・マンハッタン》(部分)制作風景 大理石 265.0×85.0×55.0cm 2010 Courtesy the artist and David Zwirner, New York
《リトル・マンハッタン》(部分)制作風景 大理石 265.0×85.0×55.0cm 2010 Courtesy the artist and David Zwirner, New York
《リトル・マンハッタン》(部分)制作風景 大理石 265.0×85.0×55.0cm 2010 Courtesy the artist and David Zwirner, New York
《It Seems Like Snow Leopard Island》(参考作品)紙、木、スポンジ、海藻、ポリウレタン、塗料、ポンプ、チューブ、生木、土 944.9×868.7×370.8cm  2002-06 Courtesy: David Zwirner, New York
《It Seems Like Snow Leopard Island》(参考作品)紙、木、スポンジ、海藻、ポリウレタン、塗料、ポンプ、チューブ、生木、土 944.9×868.7×370.8cm  2002-06 Courtesy: David Zwirner, New York
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで