ニュース

メビウスの長編SF漫画『L'INCAL』の完訳版登場、大友克洋&松本大洋も絶賛

フランスコミック界の巨匠として知られるメビウスの長編漫画『L'INCAL(アンカル)』の日本語完訳版が、小学館集英社プロダクションから刊行される。

メビウスは、大友克洋や松本大洋といった日本の漫画家に多大な影響を与えたことで知られる「バンド・デシネ=BD(ベーデー)」界の巨匠。昨年の来日時には、対談を行った浦沢直樹が熱心なメビウスコレクターであることを明かしたことでも話題となった。また、メビウスは映画『エイリアン』『トロン』『フィフス・エレメント』などの作品にもデザイナーとして関わっており、彼が漫画界や映画界に与えた影響は計り知れない。

同書は既に世界中で版を重ねている、メビウスの長編SFコミックの代表作とも言うべき作品。原作を『エル・トポ』や『ホーリー・マウンテン』などの作品でカルト的人気を誇る映画監督のアレハンドロ・ホドロフスキーが手掛けており、宇宙の命運を司るといわれる謎の生命体「アンカル」をめぐる壮大なSF叙事詩が繰り広げられている。

日本において初の完訳版となる同書には、メビウスファンとして知られる谷口ジローと藤原カムイの対談も収録。また、同書の刊行について大友克洋からは「日本のMANGAは世界へ行きました。今度は私達が世界のBD(まんが)へ行く番です。これがメビウスです。」とコメントが寄せられているほか、松本大洋からは「一体何回生まれ変われば彼のように描く事ができるのか、と絶望したり、今生、これ程の素晴らしい目標に出会えた事を幸せに感じたりします。メビウス氏は僕のスーパースターです。」と熱烈なメッセージが寄せられている。

『アンカル』

2010年12月21日頃発売
作:アレハンドロ・ホドロフスキー
画:メビウス
翻訳:原正人
価格:3,990円(税込)
発行:小学館集英社プロダクション

amazonで購入する

(画像:Mœbius & Jodorowsky, l'Incal, version classique © Les Humanoïdes Associés,SAS - Paris, 2010)

『アンカル』表紙(Mœbius & Jodorowsky, l'Incal, version classique © Les Humanoïdes Associés,SAS - Paris, 2010)
『アンカル』表紙(Mœbius & Jodorowsky, l'Incal, version classique © Les Humanoïdes Associés,SAS - Paris, 2010)
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

The Wisely Brothers“テーブル”

The Wisely Brothersの新アルバム『Captain Sad』から、リード曲“テーブル”のMVが公開。監督は新進気鋭のアートチーム「chua」。目の前に座っていても視線は交わされない、ひりつくように愛おしい時間は自分の記憶にも確かに存在していて、なんとも切ない気持ちに。ちょっとドリーミーなのも癖になる。<ふたつが重なることはない どうしてもそれぞれは なくなるコーヒーを見て歌おう>というフレーズ、このアルバムに通して漂う悲哀と希望がぎゅっと詰まっているよう。(石澤)

  1. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 1

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る

  2. おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら 2

    おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら

  3. 柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像 3

    柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像

  4. 草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真 4

    草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真

  5. 漫画『スラムダンク』公式Tシャツ発売 桜木花道、流川楓らのイラスト使用 5

    漫画『スラムダンク』公式Tシャツ発売 桜木花道、流川楓らのイラスト使用

  6. 広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演 6

    広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演

  7. ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が? 7

    ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が?

  8. ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い 8

    ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い

  9. 『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表 9

    『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表

  10. コムアイ×Yogee角舘健悟 東京も好い、でも海外は発見に満ちている 10

    コムアイ×Yogee角舘健悟 東京も好い、でも海外は発見に満ちている