「脱東京」をテーマに考える仕事とは、地方の魅力を再発見する『脱東京ゼミ2』

活動拠点を東京都内から地方に見出す「脱東京」について考えるイベント『脱東京ゼミ2−東京/地方で仕事をつくる−』が、千葉・松戸のMAD City Galleryで2月に開催される。

「脱東京」とは、ただ東京から脱出するということだけではなく、地方と東京を横断することで生まれる豊かさに気付くことなども含んだムーブメントのこと。「東京を離れる」というネガティブな印象にとらわれることなく、地方ならではの自然環境や安価な物件、人情味あふれる地元コミュニティなどのメリットに着目し、その土地ならではの可能性を探っていく。

今回で2回目を迎える『脱東京ゼミ』のテーマは「仕事」。ウェブマガジン「green.jp」の発行人である鈴木菜央をはじめ、graf設立メンバーの1人である豊嶋秀樹など、オリジナリティあふれる仕事を生み出しているゲストを招き、全5回のイベントを開催する。全ての回には、NPO法人「KOMPOSITION」代表の寺井元一と、ブックコーディネイターの内沼晋太郎がモデレーターとして参加する。

同イベントでは、ゲストによるトークだけでなく、全員参加のワークショップも実施。さらにイベント後には交流会も予定されている。参加申し込み方法はオフィシャルサイトから確認してみよう。

『脱東京ゼミ2−東京/地方で仕事をつくる−』

会場:千葉県 松戸 MAD City Gallery

第1回
2011年2月4日(金)18:00~21:00
ゲスト:鈴木菜央

第2回
2011年2月5日(土)15:00~18:00
ゲスト:豊嶋秀樹

第3回
2011年2月11日(金・祝)15:00~18:00
ゲスト:松本哉(「素人の乱」5号店店主)

第4回
2011年2月12日(土)15:00~18:00
ゲスト:斎藤ちさと(美術家)

第5回
2011年2月19日(土)15:00~18:00
ゲスト:小澤陽祐(有限会社スロー代表)

モデレーター(全5回共通):
内沼晋太郎(numabooks代表)
寺井元一(株式会社まちづクリエイティブ代表取締役、NPO法人KOMPOSITION代表理事)
定員:各回10名
料金:無料(ドリンク別)
※要申込、希望者多数の場合は選考あり

  • HOME
  • Life&Society
  • 「脱東京」をテーマに考える仕事とは、地方の魅力を再発見する『脱東京ゼミ2』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて