岸田繁が初のソロ作品リリース、くるり主題歌映画の世界を変幻自在に彩る

岸田繁が初の個人名義での音源となる『まほろ駅前多田便利軒(オリジナル・サウンドトラック)』を、4月13日にリリースすることがわかった。

『まほろ駅前多田便利軒』は、2006年に直木賞を受賞した三浦しをんの同名小説を映画化した作品。監督を大森立嗣、主演を瑛太、松田龍平の2人が担当。4月23日より東京・新宿ピカデリーほか全国で公開される。

今回リリースが決定したのは、同作のサウンドトラック。これまでにもくるりとして、『ジョゼと虎と魚たち』『リアリズムの宿』『天然コケッコー』といった映画作品の主題歌を手掛けてきた岸田による、大胆なオーケストレーションから美しい弾き語り、アブストラクトなプロダクションまで変幻自在な音楽世界が繰り広げられている。

ボーナストラックとして、くるりプロデュースによる主題歌“キャメル”と、同サウンドトラックでしか聴くことのできない描き下ろし曲“まほろ駅前多田便利軒”も特別収録される。

岸田繁
『まほろ駅前多田便利軒(オリジナル・サウンドトラック)』

2011年4月13日発売
価格:1,890円(税込)
VICL-63728

『まほろ駅前多田便利軒』

2011年4月23日より新宿ピカデリーほか全国ロードショー
監督・脚本:大森立嗣
原作:三浦しをん『まほろ駅前多田便利軒』(文春文庫)
主題歌:くるり
音楽:岸田繁
出演:
瑛太
松田龍平
片岡礼子
鈴木杏
本上まなみ
柄本佑
横山幸汰
田中遥奈
吉本菜穂子
中村優子
三浦誠己
梅沢昌代
大森南朋
松尾スズキ
麿赤兒
高良健吾
岸部一徳
配給:アスミック・エース

(画像上から:岸田繁、©2011「まほろ駅前多田便利軒」製作委員会)

  • HOME
  • Music
  • 岸田繁が初のソロ作品リリース、くるり主題歌映画の世界を変幻自在に彩る

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて