和む春フェス『ウォッチング・ザ・スカイ』に37年ぶり来日のシンガーや曽我部恵一ら

音楽フェスティバル『ウォッチング・ザ・スカイ'11』が、4月24日に東京の上野水上音楽堂で開催されることがわかった。

今年で3回目の開催を迎える『ウォッチング・ザ・スカイ'11』は、春の野外でゆっくりとライブを楽しむことができる音楽フェスティバルだ。昨年は、日本初来日となるジョー・ヘンリーの登場などで大きな注目を集めた。

今年は、会場を日比谷公園の野外大音楽堂から上野水上音楽堂へ移動。若き日のボブ・ディランにも多大な影響を与えたフォークシンガー、ランブリン・ジャック・エリオットが約37年ぶりの来日を果たすほか、アメリカ・オハイオ州の夫婦デュオOver The Rhineや、おおはた雄一、曽我部恵一、アン・サリーの全5組が登場する。

チケットの一般発売は2月19日からスタート。


歌と花見の野外音楽フェスティバル
『ウォッチング・ザ・スカイ'11』

2011年4月24日(日)OPEN 13:00 / START 13:30
会場:東京都 上野水上音楽堂

出演:
曽我部恵一
アン・サリー
おおはた雄一
Over The Rhine

料金:前売6,000円

※記事公開後、ランブリン・ジャック・エリオットの出演がキャンセルになりました

(画像上から:ランブリン・ジャック・エリオット、Over The Rhine、曽我部恵一)

  • HOME
  • Music
  • 和む春フェス『ウォッチング・ザ・スカイ』に37年ぶり来日のシンガーや曽我部恵一ら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて