iLL流に染めたピンク・レディー“UFO”を「キーエンス」CMで披露

iLLがアレンジを施したピンク・レディーの名曲“UFO”が、現在放映されているファクトリーオートメーション総合メーカー「キーエンス」のCMで使用されていることがわかった。

これまでにも数々のCMに使用されてきた“UFO”だが、今回はiLLの手によって低音の効いたエレクトロニックサウンドに変化。レーザーを一面に敷き詰めたLEDの照明が、楽曲とシンクロしながら進行するCMに仕上がっている。また、昨年の『上海万博』にも出演したパフォーマンス集団「白A」が起用されている。

同CMは、テレビでの放映に加え、キーエンスのウェブサイトでも視聴することができる。

  • HOME
  • Music
  • iLL流に染めたピンク・レディー“UFO”を「キーエンス」CMで披露

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて