椎名林檎出演、マキアージュ新CM音楽は林檎名義の「素顔編」を使用

椎名林檎が出演する、資生堂のトータルメーキャップブランド「マキアージュ」新CMの公開がスタート。このプロモーションCM音楽が、椎名林檎名義のナンバー“女の子は誰でも ~素顔編~”に変更された。

1月20日のCM出演発表時、音楽には東京事変のシングル曲“女の子は誰でも”が使用される予定だったが、同作の発売延期を受けて変更に至ったもの。なお、同CMのために書き下ろされた“女の子は誰でも ~素顔編~”は、可愛らしさと軽やかさを併せもったピアノアレンジの楽曲だ。

東京事変は、メンバーの刄田綴色(Dr)こと畑利樹が2月10日に公務執行妨害で逮捕されたことを受けて、シングルの発売延期とプロモーション活動の自粛を発表。今後の続報に注目しよう。

(画像:椎名林檎「マキアージュ」テレビCMイメージ)

  • HOME
  • Music
  • 椎名林檎出演、マキアージュ新CM音楽は林檎名義の「素顔編」を使用

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて