ヤン・シュヴァンクマイエルがDOMMUNE登場、5年ぶり新作映画&個展も開催

最新作『サヴァイヴィング ライフ −夢は第二の人生』の公開を今夏に控える映像作家のヤン・シュヴァンクマイエル。今月から彼の関連イベントが多数開催される。

ヤン・シュヴァンクマイエルは、シュルレアリズムの第1人者でもある、チェコのアニメーション作家・映画監督。約5年ぶりの新作となる『サヴァイヴィング ライフ −夢は第二の人生』は、現実と夢の世界で二重生活を送る男の奇妙なオブセッションを、ブラックユーモアとともに描いた作品だ。

同作は、現在、東京・恵比寿の東京都写真美術館で開催されているイベント『第3回恵比寿映像祭 デイドリーム ビリーバー!!』内で国内初上映される。詳しい日程や上映時間については、同映像祭のオフィシャルサイトをチェックしてほしい。

また、2月22日からは東京・広尾のチェコセンター東京にて、個展『ヤン・シュヴァンクマイエル展 ~夢こそ真~』を開催。最新映像作品などで実際に使用した品々を含め、約2年ぶりとなるチェコセンターでの展覧会で彼の世界観を紹介する。

さらに、本人の来日も決定しており、2月22日には東京・原宿のVACANTで上映会とあわせたサイン会、2月24日にはライブストリーミングスタジオ「DOMMUNE」への登場も決定。どちらも予約・観覧の受付は終了しているので、DOMMUNEの配信で貴重な生トークを楽しもう。

『ヤン・シュヴァンクマイエル展 ~夢こそ真~』

2011年2月22日(火)~4月1日(金)
会場:東京都 広尾 チェコセンター東京
時間:10:00~17:00(金曜のみ10:00~16:00)
休館日:土、日曜
料金:無料

『第3回恵比寿映像祭 デイドリーム ビリーバー!!』

2011年2月18日(金)~2月27日(日)
会場:東京都 恵比寿 東京都写真美術館 全フロア、恵比寿ガーデンプレイス センター広場ほか
料金:無料 (ただし定員制の上映プログラム、イベント等については有料)

『ヤン・シュヴァンクマイエル 2つの記録映像上映会 -Two clues for Jan Svankmeyer-』

2011年2月22日(火)OPEN 18:00
会場:東京都 原宿 VACANT

『シュヴァンクマイエル解体新書 第一章』

2011年2月24日19:00よりDOMMUNEにて放送予定
出演:ヤン・シュヴァンクマイエル
解説・訳:ペトル・ホリー(チェコセンター所長)
聞き手:五所純子

(画像:原宿VACANTウェブサイトより)

  • HOME
  • Life&Society
  • ヤン・シュヴァンクマイエルがDOMMUNE登場、5年ぶり新作映画&個展も開催

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて