『TAKEO PAPER SHOW 2011』が今年も丸ビルで開催決定、テーマは「本」

紙の専門商社・竹尾が主催する『TAKEO PAPER SHOW 2011』が、 東京・丸の内の丸ビル ホールで4月22日から24日まで開催される。

1965年から毎年開催されている紙業界最大級の展示会『TAKEO PAPER SHOW』。今年のテーマは、紙の集合体としても捉えることが出来る「本」がテーマとなる。

アートディレクションは、千葉・桜の川村記念美術館のサイン計画や企画展『6 sense』のポスターなどが高く評価され、『JAGDA新人賞2009』に輝いた色部義昭が担当。映像デザインをセミトランスペアレント・デザインと軍司匡寛が手がける。

関連イベントなど詳細は、今後竹尾のオフィシャルウェブサイトで発表予定。なお、5月27日、28日には大阪・松下IMPホールで巡回展も開催される。

※東日本大震災の影響により、開催が延期されました

『TAKEO PAPER SHOW 2011』

2011年4月22日(金)~4月24日(日)
会場:東京都 丸の内 丸ビル ホール
時間:10:00~21:00(最終日は10:00~15:00)
※入場は終了時間の30分前まで

『TAKEO PAPER SHOW 2011』巡回展

2011年5月27日(金)、5月28日(土)
会場:大阪府  松下IMPホール
時間:5月27日9:30~20:00、28日9:30~18:00
※入場は終了時間の30分前まで

  • HOME
  • Art,Design
  • 『TAKEO PAPER SHOW 2011』が今年も丸ビルで開催決定、テーマは「本」

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて