『第83回アカデミー賞』発表、『英国王のスピーチ』が作品賞含む4冠

『第83回アカデミー賞』の授賞式が開催され、作品賞にトム・フーパー監督作『英国王のスピーチ』が輝いた。

『英国王のスピーチ』は作品賞に加え、主演男優賞、監督賞、脚本賞の4部門を制覇。なお、クリストファー・ノーラン監督作『インセプション』も、撮影賞、音響編集賞、音響録音賞、視覚効果賞の4冠を制した。また、8部門にノミネートされていたデヴィッド・フィンチャー監督作『ソーシャル・ネットワーク』は脚色賞、編集賞、作曲賞の3部門受賞にとどまった。

主演女優賞はダーレン・アロノフスキー監督作『ブラック・スワン』で鬼気迫るバレリーナ役を演じたナタリー・ポートマン、助演男優賞と助演女優賞はデビッド・O・ラッセル監督作『ザ・ファイター』に出演したクリスチャン・ベールとメリッサ・レオがそれぞれ受賞している。

今年の『アカデミー賞』は波乱もなく、ノミネート数と比べても順当な結果に落ち着いたようだ。

『第83回アカデミー賞』主要6部門受賞結果

作品賞:
『英国王のスピーチ』

監督賞:
トム・フーパー『英国王のスピーチ』

主演男優賞:
コリン・ファース『英国王のスピーチ』

助演男優賞:
クリスチャン・ベール『ザ・ファイター』

主演女優賞:
ナタリー・ポートマン『ブラック・スワン』

助演女優賞:
メリッサ・レオ『ザ・ファイター』

(画像:『英国王のスピーチ』©2010 See-Saw Films. All rights reserved.)

関連リンク

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『第83回アカデミー賞』発表、『英国王のスピーチ』が作品賞含む4冠

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて