『ROCKS TOKYO』にBAWDIES、NICO、ホルモン、KEN YOKOYAMA追加

東京・新木場の若洲公園で行われる東京発信型ロックフェス『ROCKS TOKYO 2011』の第2弾出演者が発表された。

出演が決定したのは、THE BAWDIES、KEN YOKOYAMA、マキシマム ザ ホルモン、NICO Touches the Wallsの4組。第1弾で発表されたユニコーン、andymori、The Mirraz、POLYSICS、世界の終わり、the telephonesらとあわせて、出演者は計14組となった。

チケットの一般発売は4月9日からスタート。なお、4月8日11:00までチケットのオフィシャル先行発売を受付けている。


『ROCKS TOKYO 2011』

2011年5月28日(土)、5月29日(日)OPEN 10:00 / START 12:00
会場:東京都 新木場 若洲公園

出演:
10-FEET
andymori
THE BAWDIES
[Champagne]
毛皮のマリーズ
KEN YOKOYAMA
マキシマム ザ ホルモン
The Mirraz
NICO Touches the Walls
POLYSICS
世界の終わり
the telephones
TOTALFAT
ユニコーン
and more

料金:前売1日券8,500円 前売2日通し券15,000円(共にドリンク別)

(画像上から:『ROCKS TOKYO 2011』ロゴ、THE BAWDIES、マキシマム ザ ホルモン、NICO Touches the Walls)

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • 『ROCKS TOKYO』にBAWDIES、NICO、ホルモン、KEN YOKOYAMA追加

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて