『SOW』第3弾出演者にCINEMA dub MONKS、鉄割、mama!milkら9組

5月28日に茨城の笠間芸術の森公園で開催される野外フェスティバル『Sense of Wonder 2011』の第3弾出演者が明らかになった。

今回出演が明らかになったのは、ノルウェーの男女デュオPicidae、ハナレグミやクラムボンのサポートなどで活躍するマルチプレーヤー曽我大穂らによるCINEMA dub MONKS、アコーディオンとウッドベースによる妖艶なインストデュオmama!milkに、パフォーマンスの鉄割アルバトロスケット、テリエ・イースニングセット×三隅舞華、インスタレーションの金谷裕子、須知大、細野ひで晃、八田綾子を加えた計9組。

チケットは『Sense of Wonder』のオフィシャルオンラインショップ、各種プレイガイド、一部店舗で発売中だ。


『Sense of Wonder 2011』

2011年5月28日(土)OPEN 9:00 / START 10:00
会場:茨城県 笠間市 笠間芸術の森公園

ライブ:
chaplin production(And Vice Versa、鳥と麺と、mal da kid)
Dachambo
DEEP COVER
eastern youth
カヒミ・カリィ
MIDICRONICA×Fragment
ooioo
Open Reel Ensemble
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
Predawn
SKAIDI
アラヤヴィジャナ
児玉奈央
CINEMA dub MONKS
mama!milk
Picidae
パフォーマンス:
いしいしんじ
テリエ・イースニングセット×三隅舞華
インスタレーション:
CandleJUNE
D.H.Rosen
MIRRORBOWLER
山口香織
吉村由美
金谷裕子
須知大
細野ひで晃
八田綾子
and more

料金:前売8,000円 当日10,000円 地元割チケット(笠間市市民限定)5,500円 駐車券300円 テント券2,000円


(画像上から:CINEMA dub MONKS、mama!milk、Picidae、『Sense of Wonder 2010』の様子)

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • 『SOW』第3弾出演者にCINEMA dub MONKS、鉄割、mama!milkら9組

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて