suzumokuが話題の社会風刺ナンバー『モダンタイムス』をフォトブックシングル化

suzumokuがニューシングル『モダンタイムス』を4月13日にリリースする。

今年1月にリリースされたアルバム『ベランダの煙草』の収録曲でもある“モダンタイムス”は、エネルギッシュなバンドサウンドに乗せて、「テレビは今日も深夜まで馬鹿騒ぎのパレード」「流行の間抜けなトークで金を稼ぎましょう」「大事なものは何ですか? まさかケータイなんて言わないよな?」といった社会風刺が歌われているナンバー。新聞記事をフィーチャーしたPVも既に公開されている。

同曲には大きな共感の声が寄せられ、急遽シングルとしてリリースされることが決定した。カップリングには2月26日に東京・渋谷O-nestで行われたライブ音源を収録。また、前回のシングル『フォーカス』と同様に、suzumoku自身による撮り下ろしフォトブックが封入される。

suzumoku
『モダンタイムス』

2011年4月13日発売
価格:1,260円(税込)
APPR-1203

amazonで購入する

  • HOME
  • Music
  • suzumokuが話題の社会風刺ナンバー『モダンタイムス』をフォトブックシングル化

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて