『夏の魔物』第2弾発表でくるり、キノコホテル、頭脳警察ら追加

7月17日に青森のつがる地球村円形劇場で開催されるロックフェスティバル『AOMORI ROCK FESTIVAL'11 ~夏の魔物~』の第2弾出演者が発表された。

今回の追加出演者は、くるり、キノコホテル、頭脳警察、MC.アントーニオ本多の4組。さらに既に出演が発表されていたTHE WAYBARKに白井幹夫(ex.↑THE HIGH-LOWS↓)が参加することも明らかになった。

チケットの一般発売は5月10日からスタート。オフィシャルサイトでは5月9日まで先行早割チケットの申し込みを受付中だ。

『AOMORI ROCK FESTIVAL'11 ~夏の魔物~』

2011年7月17日(日)OPEN 8:00 / START 8:30
会場:青森県 つがる地球村円形劇場

出演:
くるり
毛皮のマリーズ
andymori
bloodthirsty butchers
MASS OF THE FERMENTING DREGS
Qomolangma Tomato
曽我部恵一BAND
武藤昭平 with ウエノコウジ
THE NEATBEATS
SCOOBIE DO
TOMOVSKY
騒音寺
キノコホテル
LASTORDERZ
三上寛
早川義夫+佐久間正英
頭脳警察
外道
THE BOHEMIANS
ワッツーシゾンビ
マーガレットズロース
ブラインドミウラストレンジャー(夜のストレンジャーズ)
踊ろうマチルダ
カルガモネンド
KiNGONS
THE 抱きしめるズ
ヘンリーヘンリーズ
VERONICA
THE WAYBARK+白井幹夫(ex.↑THE HIGH-LOWS↓)
and more
MC:アントーニオ本多

料金:
先行早割チケット 1人券6,500円 ペア券12,000円 4人券23,000円
一般チケット 1人券6,800円 ペア券13,000円 4人券24,000円

  • HOME
  • Music
  • 『夏の魔物』第2弾発表でくるり、キノコホテル、頭脳警察ら追加

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて