ジブリ新作『コクリコ坂から』主要キャスト判明、長澤まさみ、岡田准一ら

7月16日から全国公開されるスタジオジブリ新作映画『コクリコ坂から』のキャストが発表された。

明らかになったのは、主人公・海の声を担当する長澤まさみ、海が好意を寄せる俊役に岡田准一をはじめ、竹下景子、石田ゆり子、風吹ジュン、内藤剛志、風間俊介、大森南朋、香川照之といった面々。

長編アニメ映画で初めて声優を務める長澤は「海ちゃんのしっかりとした芯のあるところをキチンと出せるよう、丁寧に落ち着いて取り組みたいです」とコメント。『ゲド戦記』に続き宮崎監督とタッグを組む岡田は「監督やキャスト、スタッフの皆様に支えていただき、いつまでも観続けられるジブリ作品の力に、少しでもなれるように精一杯演じたいと思います」と意気込みを語っている。

『コクリコ坂から』は、1980年に『なかよし』で連載された、高橋千鶴と佐山哲郎による同名の少女漫画が原作の映画。手嶌葵が主題歌“さよならの夏~コクリコ坂から~”を担当するほか、坂本九の“上を向いて歩こう”が挿入歌になることも明らかにされている。

『コクリコ坂から』

2011年7月16日全国東宝系ロードショー
監督:宮崎吾朗
企画:宮崎駿
原作:高橋千鶴・佐山哲郎『コクリコ坂から』(角川書店)
主題歌:手嶌葵“さよならの夏~コクリコ坂から~”
挿入歌:坂本九“上を向いて歩こう”
声の出演:
長澤まさみ
岡田准一
竹下景子
石田ゆり子
風吹ジュン
内藤剛志
風間俊介
大森南朋
香川照之
配給:東宝

  • HOME
  • Movie,Drama
  • ジブリ新作『コクリコ坂から』主要キャスト判明、長澤まさみ、岡田准一ら

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて