エレクトロバンドGARIが真骨頂発揮のニューアルバム、PVの一般公募もスタート

エレクトロロックバンドGARIの4thアルバム『Harmonik/Electrik』が、7月6日にリリースされる。

1997年に結成されたGARIは、YOW-ROW(Vo)、獨古豊(Gt)、藤本直樹(Ba)、日下部圭(Dr)の4人からなるバンド。2005年にアルバム『e・go・is・tick』でメジャーデビューした後、コンピレーションアルバムへの参加や、スノーボードイベントへのライブ出演、過去3回に渡るヨーロッパツアーなど、国内外で精力的に活動を展開し注目を集めている。

同作は、常にその時代のサウンドを消化しながら進化を続けてきたGARIの現在の姿を凝縮した1枚。また、リリースに際して、リード楽曲のオフィシャルPVの一般公募もスタートした。5月末日まで一次審査が行われており、詳細はレーベルであるFABTONE RECORDSのウェブサイトを参照して欲しい。また、PV制作の対象となっている楽曲が、同レーベルのSoundCloudで試聴可能だ。

GARI
『Harmonik/Electrik』

2011年7月6日発売
価格:2,520円(税込)
FABC-108

  • HOME
  • Music
  • エレクトロバンドGARIが真骨頂発揮のニューアルバム、PVの一般公募もスタート

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて