チルウェーブシーンの真打「Washed Out」、アニコレ制作陣迎え待望の初アルバム

チルウェーブ、グローファイシーンで注目を集める「Washed Out」の1stアルバム『ウィズイン・アンド・ウィズアウト』が、7月6日にリリースされる。

Washed Outは、アメリカ・ジョージア州出身のアーネスト・グリーンによるプロジェクト。ローファイかつチルアウト感のあるサウンドに、ディスコ、インディーロック、シューゲイザーなどの要素が融合された楽曲と、憂いを感じさせるボーカルによって独特の世界観を築き上げている。2009年にはMexican SummerからEP『Life Of Leisure』をリリースし、日本でも輸入盤が異例のヒットを記録した。

待望のデビューアルバムとなる同作は、プロデューサーとしてAnimal Collective、Deerhunter、MIAなどの仕事で知られるベン・アレンが参加。浮遊感のあるシンセサウンド、サイケデリックなメロディー、囁くようなボーカルなど、『Life Of Leisure』で見せた方向性をさらに押し進めた作品となっている。

なお、同作収録曲“Eyes Be Closed”のフリーダウンロードが、リリース元であるSUB POPオフィシャルサイトで可能となっている。いち早くアルバムのサウンドに触れることのできる機会を、逃さずにチェックして欲しい。

Washed Out
『ウィズイン・アンド・ウィズアウト』国内盤

2011年7月6日発売
価格:2,300円(税込)
YRCG-90060

1. Eyes Be Closed
2. Echoes
3. Amor Fati
4. Soft
5. Far Away
6. Before
7. You and I
8. Within and Without
9. A Dedication
※国内盤のみボーナストラック収録

  • HOME
  • Music
  • チルウェーブシーンの真打「Washed Out」、アニコレ制作陣迎え待望の初アルバム

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて