板尾が監督&主演の2作目『月光ノ仮面』、包帯で顔面ぐるぐる巻きの場面写真も公開

板尾創路が監督、脚本、主演を務める映画『月光ノ仮面』が、2012年1月14日から東京・角川シネマ有楽町ほか全国で公開でされる。

同作は『板尾創路の脱獄王』に続く板尾監督の第2弾作品。第2次大戦の敗戦から間もない昭和22年を舞台に、戦争で負った深い傷が原因で記憶を失った落語家・森乃家うさぎを主人公に据え、古典落語『祖忽長屋』と絡めた物語が展開される。これまでに主演の板尾に加え、浅野忠信、石原さとみ、前田吟の出演が判明している。

今回公開されたのは、顔面を包帯で覆われた軍服姿の板尾、また板尾が同じ格好で落語の舞台に上がっているシーン、浅野が石原の手を取っている場面写真。さらに、板尾が顔に包帯を巻いたままでカメラを覗き込むメイキングシーンも明らかにされた。

なお、同作は8月に開催される『第35回モントリオール世界映画祭』に出品されることが決定。前作で映画監督としての才能に注目を集めた板尾だけに、同作にも期待が募る。

『月光ノ仮面』

2012年1月14日より角川シネマ有楽町ほか全国で公開
監督:板尾創路
脚本:板尾創路、増本庄一郎
出演:
板尾創路
浅野忠信
石原さとみ
前田吟
配給:角川映画

(画像:©2011「月光ノ仮面」製作委員会)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 板尾が監督&主演の2作目『月光ノ仮面』、包帯で顔面ぐるぐる巻きの場面写真も公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて