元キウイロール・蛯名ソロDischarming Man、全霊込めた歌声凝縮の新作『フォーク』

蛯名啓太によるユニットDischarming Manの3rdアルバム『フォーク』が、9月21日にリリースされる。

Discharming Manは、2004年に解散した札幌のバンドkiwirollのボーカルだった蛯名のソロプロジェクト。現在はバンド編成での活動を中心に行っており、同作は2009年の2ndアルバム『dis is the oar of me』以来となる3枚目のアルバムだ。「納得いく伴奏で、しっかりと歌を届けたい」という目的を持って活動を開始したという同ユニットらしく、蛯名の印象深いボーカルが際立った楽曲集に仕上がっている。

同作について蛯名は「協力してくれたみんなのそのままと、発起している自分とのぶつかり合いといいますか、平たくいいますと裸のアルバム。とっても素直なDischarming manが完成しました」とコメントしている。また、アルバム発売を記念したツアーも予定しているという。

Discharming Man
『フォーク』

2011年9月21日発売
価格:2,800円(税込)
PCDT-49

1. カッコウが鳴いている
2. blind touch
3. Re:Fine tuning
4. バス停2
5. OFF
6. いた
7. 今
8. Disdoor
9. funnyborn
10. Good-bye

amazonで購入する

  • HOME
  • Music
  • 元キウイロール・蛯名ソロDischarming Man、全霊込めた歌声凝縮の新作『フォーク』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて