凶暴な人喰いイノシシの恐怖、韓国発パニックホラー映画『人喰猪、公民館襲撃す!』

凶悪な人喰いイノシシの恐怖を描いたパニックホラー映画『人喰猪、公民館襲撃す!』が、10月22日から東京・シアターN渋谷ほか全国で公開される。

同作は、韓国で製作されたパニックホラー映画。平和な村で突如発生した連続無差別猟奇殺人事件の犯人が巨大な人喰いイノシシであることが判明し、危険地帯になった村を救うため、村の人々が恐ろしいイノシシと戦うというあらすじだ。大勢の村民が集まっている最中の公民館をイノシシが襲撃し、突然恐怖に陥れるシーンなどが見どころとなる。

想像上のクリーチャーではなく、馴染み深い動物であるイノシシが襲ってくるというありそうでなかった設定に加え、同作では人喰いイノシシと戦う人々同士の人間ドラマも描写。恐怖とリアリティを追求した作品となっている。


『人喰猪、公民館襲撃す!』

2011年10月22日から、シアターN渋谷にてモーニング&レイトショーほか全国順次公開
監督:シン・ジョンウォン
出演:
オム・テウン
チョン・ユミ
チャン・ハンソン
ユン・ジェムン
ほか
配給:キングレコード

(画像:©2009 BIG HOUSE / VANTAGE HOLDINGS and LOTTEENTERTAINMENT.All Rights Reserved.)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 凶暴な人喰いイノシシの恐怖、韓国発パニックホラー映画『人喰猪、公民館襲撃す!』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて