アニメーションの新しい見方を提示する、新感覚の企画展『動く絵』

アニメーションの新しい見方を提示する企画展『動く絵』が、9月10日から埼玉・川口市のSKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアムで開催される。

同展では、アニメーションの原点である「絵を描く」ことにこだわり、独自の制作手法で注目を集めている4人のアーティストを紹介。1枚の絵画を鑑賞するかのように、アニメーション作品を楽しむという独特な視点が提示される。

出展作家は、1枚のキャンバスに対し「描いては消す」という行為を繰り返すALIMO、写真を絵画のように扱うことで時間のかたちを探る赤坂有芽、キャンバス上の絵に少しずつ描き加え写真を撮っていくヤッコ・オリビエ、木炭と白い紙を用いて動きの痕跡を残していく辻直之の4人。

なお、会期中は出展作家によるワークショップや、アーティストトークといった関連イベントも行われる。詳しくは会場のオフィシャルサイトをチェックして欲しい。

『動く絵 ―moving tableau―』

2011年9月10日(土)~12月11日(日)
会場:埼玉県 川口市 SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアム
時間:9:30~17:00(入場16:30まで)

出展作家:
ALIMO
赤坂有芽
ヤッコ・オリビエ(Jacco Olivier)
辻直之

休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日、10月11日と11月14日は臨時開館)
料金:大人500円 小中学生250円(常設展示もご覧いただけます)

特別ワークショップ
『絵を動かす』

2011年10月23日(日)
会場:埼玉県 川口市 SKIPシティ 映像ミュージアム3Fワークショップルーム
講師:ALIMO

2011年11月6日(日)
会場:埼玉県 川口市 SKIPシティ 映像ミュージアム3Fワークショップルーム
講師:赤坂有芽

2011年11月20日(日)
会場:埼玉県 川口市 SKIPシティ 映像ミュージアム3Fワークショップルーム
講師:辻直之

『アーティストトーク』

2011年12月4日(日)
会場:埼玉県 川口市 SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ1F HDスタジオ
出演:
ALIMO
赤坂有芽
辻直之

(上から画像2:©Jacco Olivier Courtesy : the Artist and Victoria Miro Gallery, London、画像3:Courtesy : SNOW Contemporary)

  • HOME
  • Art,Design
  • アニメーションの新しい見方を提示する、新感覚の企画展『動く絵』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて