敵は美女エイリアン、貞操&地球の運命を30歳男が守る『エイリアン・ビキニの侵略』

韓国発のSFサバイバルムービー『エイリアン・ビキニの侵略』が、10月22日から東京・シアターN渋谷ほか全国で公開される。

2007年に監督デビューを果たしたオ・ヨンドウの自主制作作品である同作は、真の愛を求めるピュアな30歳童貞男・ヨンゴンと、純潔の精子を手に入れるために様々な手段で男を誘惑する美女エイリアンの攻防戦を描いたもの。生涯にたった1日だけ子供の産める体になった美女エイリアンの出産は地球の滅亡を意味しており、ヨンゴンは己の貞操と地球の運命を守りながら戦うという奇妙な運命に飲みこまれていく。

同作は、エイリアン役を体当たりで演じるハ・ウンジョンのセクシーな魅力と、ヨンゴン役のホン・ヨングンによるノースタントのテコンドーアクションなどの演技面に加え、VFXを駆使して描かれる独創的なイマジネーションも見どころ。低予算映画であることを忘れるような、全方位型エンターテインメント作品に仕上がっているという。

なお、ヨンドウは、同作で『2011年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭』のオフシアターコンペティション部門グランプリを獲得。同部門のグランプリ受賞作としては初の外国作品という快挙を成し遂げた。同映画祭は『マイ・バック・ページ』の山下敦弘、『SR サイタマノラッパー』の入江悠ら注目の若手監督を毎年輩出しており、ヨンドウの今後にも期待が高まる。

『エイリアン・ビキニの侵略』

2011年10月22日からシアターN渋谷ほか全国公開
監督・脚本:オ・ヨンドウ
出演:
ホン・ヨングン
ハ・ウンジョン
チェ・ヨンジョ
ジョ・ワンヨン
ソ・ビョンチョル
キム・ヒョンテ
キム・ソンミン
配給:キングレコード株式会社

(画像:©kinomangosteen)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 敵は美女エイリアン、貞操&地球の運命を30歳男が守る『エイリアン・ビキニの侵略』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて