懐中電灯必須、廃病院で「幽霊」テーマの真っ暗アートイベント『怖いよ、ママー!』

「幽霊」をテーマにしたアートイベント『第2回アートギグ東京「怖いよ、ママー!」』が、廃業となっている東京・初台の玉井病院で10月30日に開催される。

同イベントは、国内外のアーティストが作品の展示やパフォーマンス、DJなどを行うもの。「東京の公共の場で様々なアートをハプニングさせるプロジェクト」としてカナダ・トロント出身のキュレーター、シャイ・オハヨンによって企画されており、今回が2回目の開催となる。なお、東京・新宿2丁目のバーを舞台にセックスをテーマに開催された第1弾イベント『ダーティ、ダーティ!セックス、セックス!』でも各方面から注目を集めた。

今回の出展アーティストは、ジム・ランビー、青山悟、ZEVS、近藤聡乃、松蔭浩之、加賀美健ら13組を予定。アーティストはテーマに沿った作品制作を行い、病院の壁、霊安室、和室、キッチン、放置された医療器具などを用いたサイトスペシフィックな作品なども含まれるという。さらに、Chim↑Pom、渋家ら4組がパフォーマンスアートを披露する。

なお、会場となる玉井病院は、現在はスタジオとして映画やドラマなどの撮影に用いられている場所。同イベントでは病院の地下スペースを使用する。照明などは点灯されない予定なので、来場する際は懐中電灯を忘れず持参しよう。

また、間近に控えたハロウィンを記念して、仮装来場者には仮装姿のポラロイド写真と抽選で景品が贈られるとのこと。さらにクロージング時には、アート関連ショップなどからのプレゼントが当たるくじ引きを予定している。

第2回アートギグ東京
『怖いよ、ママー!』

2011年10月30日(日)
時間:12:00~24:00
会場:東京都 初台 玉井病院

アーティスト:
Jim Lambie
青山悟
ZEVS
Beatriz Inglessis
Jack Mclean
渋家
近藤聡乃
東義孝
松蔭浩之
Dennis Da Silva + Ronnie West
加賀美健
Olie Eales
ヴィヴィアン佐藤
パフォーマンスアート:
Jack McLean
Chim↑Pom
渋家
Cotton Bale AND surprise performances
ステージパフォーマンス:
James Bingham
Trippple Nippples
DJ:
Antonin Gaultier
Adam Munnings

料金:入場無料

(画像上から:Prayers are passing by 2011 Embroidery on polyester with fluorescent and black thread 29.7x40.3x2.5cm ©AOYAMA Satoru Courtesy Mizuma Art Gallery、Trippple Nipppples 2011 Photo: Cedric Diradourian ©Trippple Nippples Courtesy of the artist、Sad-Clown and The Lovely Assistant 2011 Photo: Jon Ellis ©Jack McLean Courtesy of ArtGigTokyo、undead - MISHIMA 2010 DVD 6mins. 35sec. ©MATSUKAGE Hiroyuki Courtesy Mizuma Art Gallery、Ladybirds' Requiem 2005-2006 DVD 5min. 38 sec. ©KONDOH Akino Courtesy Mizuma Art Gallery)

関連リンク

  • HOME
  • Art,Design
  • 懐中電灯必須、廃病院で「幽霊」テーマの真っ暗アートイベント『怖いよ、ママー!』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて