ニュース

新進アーティストに広く門戸を開放する公募展、『第5回 shiseido art egg』

発表の場を求める新進アーティストに、広くギャラリーの門戸を開放する公募展『第5回 shiseido art egg』が、2011年1月7日から3回にわたり、東京・銀座の資生堂ギャラリーにて開催される。

『shiseido art egg』は、資生堂ギャラリーを会場として3週間にわたり無料開放することで、展覧会開催に向けてサポートを行うプログラム。次世代につながるテーマ設定と表現、そして資生堂ギャラリーの空間に対する独創的なアプローチをポイントに審査が行われる。

今回、261件の応募の中から入選を果たしたアーティストは、写真を「撮る」のではなく、カメラと写真を用いて「イメージを獲得する」ことを目指す藤本涼。小さな光や音などの現象や物の落下といったシンプルな出来事を素材として空間に配することで、空間と人間の五感の関係性を新たにつむぎだすインスタレーション作品を制作する今村遼佑。ビデオカメラを用いて、モノの動く方向や時間軸を編集して提示することで、人間の「見る」という行為を深く追求する川辺ナホの3名。

また、展覧会終了後、隈研吾(建築家、東京大学教授)、宮島達男(現代美術家、東北芸術工科大学副長)、やなぎみわ(美術作家)の審査員3人が「shiseido art egg賞」を選出する。受賞者は、2011年4月下旬に同展覧会のオフィシャルサイトで発表される。

『第5回 shiseido art egg』展

会場:東京都 銀座 資生堂ギャラリー
時間:平日11:00~19:00 日曜・祝祭日11:00~18:00
休館日:月曜(祝祭日が月曜日にあたる場合は休館)
料金:無料

『藤本涼展』

2011年1月7日(金)~1月30日(日)

『今村遼佑展』

2011年2月4日(金)~2月27日(日)

『川辺ナホ展』

2011年3月4日(金)~3月27日(日)

『ギャラリートーク』

2011年3月19日(土)14:00~16:00
会場:東京都 銀座 ワード資生堂(東京銀座資生堂ビル9階)
出演:
岡部あおみ(武蔵野美術大学教授)
水沢勉(神奈川県立近代美術館副館長兼企画課長)
料金:無料
定員:60名

(画像上:藤本涼「live on air(airplane)」2010、画像中:今村遼佑「白色と雑音」2009、画像下:川辺ナホ「cosmic and unfair」2010 撮影:天野憲一)

藤本涼「live on air(airplane)」2010
藤本涼「live on air(airplane)」2010
今村遼佑「白色と雑音」2009
今村遼佑「白色と雑音」2009
川辺ナホ「cosmic and unfair」2010 撮影:天野憲一
川辺ナホ「cosmic and unfair」2010 撮影:天野憲一
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開