ニュース

阿部寛が余命僅かの弁当屋に、高校生バンドとの交流描いた感動の実話が映画化

阿部寛主演の映画『天国からのエール』が、2011年全国で公開される。

『天国からのエール』は、自らの余命を知りながらも最期まで若者に希望を残したかった男と、彼を信じた若者たちの姿を描いた物語。NHKでドキュメンタリー番組化されたほか、さらに書籍『僕らの歌は弁当屋で生まれた・YELL』としても発表されている。

沖縄の小さな弁当屋「あじさい弁当」を営む大城陽は、弁当を買いにくる高校生たちがバンドの練習をする場所がないことを知り、借金をして店の隣に無料のスタジオ「あじさい音楽村」を建てることにする。高校生たちは、いつしか陽を「にぃにぃ」と呼び、慕うようになるが、大切なフェスティバルに向けてバンドが練習に没頭するある日、陽が病に倒れる。

沖縄県本部町で「あじさい音楽村」の代表を務めた実在の男性がモデルとなった主人公・大城陽に、唯一無二の存在感を放つ俳優・阿部寛。陽の妻・美智子にミムラ。高校生バンド「ハイドランジア」の紅一点アヤを桜庭ななみが演じている。また、脚本を『結婚できない男』『白い春』など阿部寛主演作品を数多く送り出してきた尾崎将也が手掛け、『ゼロの焦点』『眉山』『タッチ』などで助監督として経験を積んだ熊澤誓人が、同作で初監督を務めている。

また「あじさい音楽村」でプロを目指していく高校生バンド「ハイドランジア」のメンバーとして、注目の若手俳優、矢野聖人、森崎ウィン、野村周平ら3人が出演。1,000人の観客を前にしたクライマックスのライブシーンでは、実際に演奏を披露している。

『天国からのエール』

2011年全国公開予定 
原案:『僕らの歌は弁当屋で生まれた・YELL』(リンダパブリッシャーズ)
監督:熊澤誓人
脚本:尾崎将也、うえのきみこ
出演:
阿部寛
ミムラ
桜庭ななみ
矢野聖人
森崎ウィン
野村周平
ほか
配給:アスミック・エース

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 4

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  5. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 5

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  6. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 6

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  7. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 7

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  8. KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る 8

    KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る

  9. 韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感 9

    韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感

  10. 橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら 10

    橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら