ニュース

大橋可也と空間現代による異種格闘戦、ECD、ロロ、伊東篤宏のOFFSEASONら登場

振付家の大橋可也とオルタナティブロックバンド空間現代による共同企画イベント『Action, Sound, Conflict』が、3月21日に東京の六本木スーパーデラックスで開催される。

第1弾となる今回は、大橋可也&ダンサーズと空間現代のコラボレーションによるパフォーマンスが披露されるほか、日本HIP HOP黎明期から活動を続けるラッパーECD、三浦直之率いる注目の演劇集団「ロロ」、カテゴライズ不能なサウンドとステージングで美術やダンスの領域へも活動の幅を広げているcore of bells、そして、HIKO(GAUZE)、伊東篤宏(Optrum)らによるハードコアノイズバンドOFFSEASONが登場する。

世代やジャンルも越えた同イベントに対して、空間現代のアルバムをリリースしている「UNKNOWNMIX/HEADZ」のオーナーでもある佐々木敦は、「大橋可也&ダンサーズと空間現代。この組み合わせには強烈な必然性を感じる。ほとんど運命にも似たインテンシブな納得を。だが恐らく、実際の遭遇はそのような感覚を根こそぎ喰い破るようなものになるだろう。肉体と音楽の容赦なき闘争。アクションとサウンドの絶対的邂逅を目撃せよ!」とコメントを寄せている。

『Action, Sound, Conflict』

2011年3月21日(月・祝)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 六本木スーパーデラックス

出演:
大橋可也&ダンサーズ+空間現代
OFFSEASON(伊東篤宏+HIKO+黒パイプスターダスト)
core of bells
ロロ
ECD

料金:前売・25歳以下2,300円 前売・26歳以上2,800円 当日3,300円(すべてドリンク別)

(画像上:大橋可也&ダンサーズ、画像下:ECD)

大橋可也&ダンサーズ
大橋可也&ダンサーズ
ECD
ECD
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

映画『サラバ静寂』予告編

1月27日公開の映画『サラバ静寂』予告編が届いた。音楽が無料で手に入ったり音楽フェスが溢れる音楽飽和時代に、なぜ「音楽が禁止された世界」を描くのか? 現代から考えれば、ある意味ではSFともいえる作品かもしれないけど、現代だからこそ、たくさんの人が見る意味のある作品だと思う。SUMIREの初演技にも要注目。(川浦)

  1. 15歳で集団性的暴行を受けた女性の手記を映画化、『私は絶対許さない』特報 1

    15歳で集団性的暴行を受けた女性の手記を映画化、『私は絶対許さない』特報

  2. TWICEを『ラブライブ!』京極尚彦がアニメ化 新曲“Candy Pop”PV公開 2

    TWICEを『ラブライブ!』京極尚彦がアニメ化 新曲“Candy Pop”PV公開

  3. KOHH、PUNPEE、ECD、ANARCHYら60組超撮影 21世紀の日本ヒップホップ写真集 3

    KOHH、PUNPEE、ECD、ANARCHYら60組超撮影 21世紀の日本ヒップホップ写真集

  4. 『カウボーイビバップ』全26話をオールナイトで一挙上映 放送20周年記念 4

    『カウボーイビバップ』全26話をオールナイトで一挙上映 放送20周年記念

  5. 映画『空海』高橋一生、吉田羊ら吹替声優の声が初公開 RADWIMPS挿入歌も 5

    映画『空海』高橋一生、吉田羊ら吹替声優の声が初公開 RADWIMPS挿入歌も

  6. toconomaが仕事とバンドを両立する訳と、守り続ける放課後感 6

    toconomaが仕事とバンドを両立する訳と、守り続ける放課後感

  7. 『ベイビー・ドライバー』爆走絶叫上映 冒頭7分はスタンディング推奨 7

    『ベイビー・ドライバー』爆走絶叫上映 冒頭7分はスタンディング推奨

  8. ONE OK ROCKは下の世代に提案する。夢を持ち続け、叶えること 8

    ONE OK ROCKは下の世代に提案する。夢を持ち続け、叶えること

  9. ビートルズやボウイら「レジェンド」描く norahi個展『BIBLE』 9

    ビートルズやボウイら「レジェンド」描く norahi個展『BIBLE』

  10. 放浪の音楽家Caravanが語る、ステレオタイプな音楽活動への疑問 10

    放浪の音楽家Caravanが語る、ステレオタイプな音楽活動への疑問