ニュース

物事の変遷をたどる冒険家的アーティストの挑戦、サイモン・スターリング日本初個展

学者のようなリサーチで物事の変遷をたどることで知られるサイモン・スターリングによる展覧会『サイモン・スターリング―仮面劇のためのプロジェクト(ヒロシマ)』が、広島・広島市現代美術館で4月10日まで開催されている。

スターリングは、1990年代半ばから写真やインスタレーション作品を制作し、2005年にはイギリスで最も活躍する現代美術家に贈られる『ターナー賞』を受賞するなど、国際的に活躍するアーティスト。物事の裏側に秘められた歴史やエピソードを丹念な調査から見つけ、異文化との邂逅や衝突、近代化のもたらす伝統との摩擦など、「移動」が引き起こした様々な変化などを浮き彫りにしながら、時間の経過やプロセスを内在した作品を生み出してきた。

同展は、スターリングの活動を本格的に紹介するアジア初の個展。永遠の命の象徴でもあり、自らの尾を食べる想像上の大蛇「ウロボロス」に発想を得て、蒸気船の船体を動力として切り崩し燃やしながら航行したという『オートザイロパイロサイクロボロス』などの代表作を展示する。

また、スターリングが近年調査研究に取り組んでいるアーティストであるヘンリー・ムーア作品を軸として制作した広島に関わる新作インスタレーションも発表される。

『サイモン・スターリング―仮面劇のためのプロジェクト(ヒロシマ)』

2011年1月22日(土)~4月10日(日)
会場:広島県 広島市現代美術館
時間:10:00~17:00
※入館は閉館の30分前まで。3月26日~4月5日は19:00まで開館延長(3月28日、4月4日は除く)
休館日:月曜(ただし、3月21日(月・祝)は開館、3月22日(火)は休館)
料金:一般1,000円 大学生700円 高校生500円

(画像中:《オートザイロパイロサイクロボロス》 2006年 Courtesy of the artist and Casey Kaplan, New York Photo: Ruth Clark、画像下:《雑草の島(プロトタイプ)》 2003年 Courtesy of the artist, the Modern Institute/ Toby Webster Ltd., Glasgow and HiroshimaMOCA 撮影:元 圭一(CACTUS))

《オートザイロパイロサイクロボロス》 2006年 Courtesy of the artist and Casey Kaplan, New York Photo: Ruth Clark
《オートザイロパイロサイクロボロス》 2006年 Courtesy of the artist and Casey Kaplan, New York Photo: Ruth Clark
《雑草の島(プロトタイプ)》 2003年 Courtesy of the artist, the Modern Institute/ Toby Webster Ltd., Glasgow and HiroshimaMOCA 撮影:元 圭一(CACTUS)
《雑草の島(プロトタイプ)》 2003年 Courtesy of the artist, the Modern Institute/ Toby Webster Ltd., Glasgow and HiroshimaMOCA 撮影:元 圭一(CACTUS)
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年