ニュース

『アーティスト・ファイル』展が今年も開催、現代のリアリティを表現する国内外8組

国内外で活躍する作家たちを選抜し、その新しい表現を紹介する展覧会『アーティスト・ファイル2011 ―現代の作家たち』が、3月16日より東京・六本木の国立新美術館にて開催される。

特定のテーマに沿って選抜されるのではなく、国立新美術館のスタッフが日頃のフィールドワークを通じて推薦した作家の作品が集結する同展覧会。4回目となる今回は、日本人作家と海外作家が8組出展する、国際色豊かな顔ぶれとなっている。

出品作家は、ポリ塩化ビニール板やアクリル板などの硬質な素材にアクリル絵具を塗りつける手法で注目を浴びるクリスティン・ベイカー、中国の現状を簡易なカメラで表現するユニット・バードヘッド、動物や樹木、山岳風景などのイメージを作品のモチーフに10年以上にわたり絵画の根源を探求している岩熊力也、身近な素材を用いながらインスタレーション、平面、立体とさまざまな形態で作品を発表する鬼頭健吾、そして陶芸の次世代を代表する中井川由季らとなっている。

なお、会期中にアーティストトークなどのさまざまなイベントも予定されている。


CINRA.NETでは、『アーティスト・ファイル2011 ―現代の作家たち』の招待券を10組20名様にプレゼントいたします!
お問い合わせページのメールフォームより、件名欄に「アーティスト・ファイル2011 招待券応募」と入力し、お問い合わせ内容欄にお名前とご住所をお書き添えの上、お送りください。当選は、招待券の発送をもって替えさせていただきます(なお、ご応募いただいたメールアドレス宛に CINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2011年3月3日)

『アーティスト・ファイル2011 ―現代の作家たち』

2011年3月16日(水)~6月6日(月)
会場:東京都 六本木 国立新美術館 企画展示室2E
時間:10:00~18:00(金曜日は20:00まで、3月26日(土)は『六本木アートナイト2011』開催にともない入場無料、22:00まで開館、入場は閉館の30分前まで)
休館日:火曜(5月3日(火・祝)は開館)

出品作家:
クリスティン・ベイカー
バードヘッド
タラ・ドノヴァン
岩熊力也
鬼頭健吾
松江泰治
ビョルン・メルフス
中井川由季

料金:
一般当日1,000円 前売800円
学生当日500円 前売300円

『アーティスト・トーク』

2011年3月19日(土)14:00~15:00
会場:東京都 六本木 国立新美術館 3階研修室A・B
出演:バードヘッド
定員:60名(先着順)
料金:無料(同展の観覧券(半券可)が必要)

2011年3月26日(土)19:00~20:30
会場:東京都 六本木 国立新美術館 1階ロビー
出演:
鬼頭健吾
松江泰治
料金:無料

2011年4月16日(土)14:00~15:00
会場:未定
出演:岩熊力也
ゲスト:ポンちゃん人形(腹話術)による紙芝居
料金:無料(同展の観覧券(半券可)が必要)

『フィルム上映会+アーティスト・トーク』

2011年3月21日(月・祝)
会場:東京都 六本木 国立新美術館 3階講堂
出演:ビョルン・メルフス
定員:250名(先着順)
料金:無料(同展の観覧券(半券可)が必要)

『アーティスト・ワークショップ』

2011年5月7日(土)
講師:中井川由季

(画像上から:ビョルン・メルフス《夜番 | ナイトウォッチ》2010年 ビデオ・インスタレーション&copy: Bjørn Melhus、クリスティン・ベイカー《ワン・ピラミッド・ナイン・フェイス》2010年 アクリル/PVC©Kristin Baker, Neil Wong Collection, Photo Farzod Owrang, Image courtesy The Suzanne Geiss Company、タラ・ドノヴァン《無題(マイラー・テープ)》2008年 金属化ポリエステルフィルム©Tara Donovan, courtesy The Pace Gallery, Photo by Dennis Cowley, courtesy The Pace Gallery、バードヘッド《無題》2010年ゼラチン・シルバー・プリント)

ビョルン・メルフス《夜番 | ナイトウォッチ》2010年 ビデオ・インスタレーション&copy: Bjørn Melhus
ビョルン・メルフス《夜番 | ナイトウォッチ》2010年 ビデオ・インスタレーション&copy: Bjørn Melhus
クリスティン・ベイカー《ワン・ピラミッド・ナイン・フェイス》2010年 アクリル/PVC©Kristin Baker, Neil Wong Collection, Photo Farzod Owrang, Image courtesy The Suzanne Geiss Company
クリスティン・ベイカー《ワン・ピラミッド・ナイン・フェイス》2010年 アクリル/PVC©Kristin Baker, Neil Wong Collection, Photo Farzod Owrang, Image courtesy The Suzanne Geiss Company
タラ・ドノヴァン《無題(マイラー・テープ)》2008年 金属化ポリエステルフィルム©Tara Donovan, courtesy The Pace Gallery, Photo by Dennis Cowley, courtesy The Pace Gallery
タラ・ドノヴァン《無題(マイラー・テープ)》2008年 金属化ポリエステルフィルム©Tara Donovan, courtesy The Pace Gallery, Photo by Dennis Cowley, courtesy The Pace Gallery
バードヘッド《無題》2010年ゼラチン・シルバー・プリント
バードヘッド《無題》2010年ゼラチン・シルバー・プリント
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る 1

    テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る

  2. 川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々 2

    川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々

  3. 三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開 3

    三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開

  4. 平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」 4

    平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」

  5. 菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保 5

    菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保

  6. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 6

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  7. のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動 7

    のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動

  8. 石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で 8

    石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で

  9. 高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM 9

    高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM

  10. PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施 10

    PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施