ニュース

居住可能な空中都市とは、トマス・サラセーノによる大規模インスタレーション展

世界各地にある文化施設の屋内外を使用した大規模なインスタレーションで注目を集めるトマス・サラセーノの展覧会『「クラウド・シティ」トマス・サラセーノ展』が、3月18日より東京・銀座のメゾンエルメス8階フォーラムで開催される。

1973年にアルゼンチンで生まれたサラセーノは、大学にて建築を学んだ後、ヨーロッパに渡り、現在はドイツのフランクフルトを拠点に活動している。2006年の『サンパウロ・ビエンナーレ』、2009年の『ヴェネチア・ビエンナーレ』に出展するなど、国際的な活躍で注目を集める彼の作品は、クモの巣や泡、雲などのイメージをもとに、いかにして世界を持続させながら共生共存するのかという問いに対する「予見」のような表現をみせる。

同展では、ガラスブロックで空につながる同会場の特性を生かし、空中に浮かぶ居住可能なセルの結合体からなる「空中都市」を表現することで、泡のような構造体からなる新たな生命圏の可能性を示唆している。

流動的で境界線のないグローバルな共同生活のビジョンを映し出すサラセーノの作品は、未来像と現実世界の自発的な対話を生み出し、観るものにその結節点を体験させてくれるだろう。

※東北地方太平洋沖地震の影響により開催が延期されました

『「クラウド・シティ」トマス・サラセーノ展』

2011年3月18日(金)~6月5日(日)
会場:東京都 銀座 メゾンエルメス8階フォーラム
時間:11:00~20:00(日曜は19:00まで、入場は閉館の30分前まで)
料金:無料

(画像上から:Installation views Tomas Saraceno: Biospheres, Statens Museum Kunst, Copenhagen, Denmark, 2009-2010 Courtesy the artist and Tanya Bonakdar Gallery, New York, NY、Installation views Tomas Saraceno: Lighter than Air, Walker Art Center, Minneapolis, MN 2009 Photo: Cameron Wittig Courtesy the artist and Tanya Bonakdar Gallery, New York, NY、Galaxies forming along filaments, like droplets along the strands of a spider´s web 2008 Elastic rope dimensions variable Installation view, Making Worlds, 53rd Venice Biennale, Venice, Italy 2009 photo Tomas Saraceno Courtesy the artist;Tanya Bonakdar Gallery, New York; Pinksummer, Genova; Andersen_S Contemporary, Copenhagen and Berlin、Installation views Tomas Saraceno, Bonniers Konsthall, 2010 Courtesy the artist and Tanya Bonakdar Gallery, New York, NY)

Installation views Tomas Saraceno: Biospheres, Statens Museum Kunst, Copenhagen, Denmark, 2009-2010 Courtesy the artist and Tanya Bonakdar Gallery, New York, NY
Installation views Tomas Saraceno: Biospheres, Statens Museum Kunst, Copenhagen, Denmark, 2009-2010 Courtesy the artist and Tanya Bonakdar Gallery, New York, NY
Installation views Tomas Saraceno: Lighter than Air, Walker Art Center, Minneapolis, MN 2009 Photo: Cameron Wittig Courtesy the artist and Tanya Bonakdar Gallery, New York, NY
Installation views Tomas Saraceno: Lighter than Air, Walker Art Center, Minneapolis, MN 2009 Photo: Cameron Wittig Courtesy the artist and Tanya Bonakdar Gallery, New York, NY
Galaxies forming along filaments, like droplets along the strands of a spider´s web 2008 Elastic rope dimensions variable Installation view, Making Worlds, 53rd Venice Biennale, Venice, Italy 2009 photo Tomas Saraceno Courtesy the artist;Tanya Bonakdar Gallery, New York; Pinksummer, Genova; Andersen_S Contemporary, Copenhagen and Berlin
Galaxies forming along filaments, like droplets along the strands of a spider´s web 2008 Elastic rope dimensions variable Installation view, Making Worlds, 53rd Venice Biennale, Venice, Italy 2009 photo Tomas Saraceno Courtesy the artist;Tanya Bonakdar Gallery, New York; Pinksummer, Genova; Andersen_S Contemporary, Copenhagen and Berlin
Installation views Tomas Saraceno, Bonniers Konsthall, 2010 Courtesy the artist and Tanya Bonakdar Gallery, New York, NY
Installation views Tomas Saraceno, Bonniers Konsthall, 2010 Courtesy the artist and Tanya Bonakdar Gallery, New York, NY
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 羊文学を形づくる「音」 6つの日本語曲を選んで3人で語り合う 1

    羊文学を形づくる「音」 6つの日本語曲を選んで3人で語り合う

  2. 自己不信や周囲の目にどう向き合う? 女性アスリートの6篇の物語 2

    自己不信や周囲の目にどう向き合う? 女性アスリートの6篇の物語

  3. 坂口恭平が語る「死なないという勝ち方」。画狂老人・北斎に学ぶ 3

    坂口恭平が語る「死なないという勝ち方」。画狂老人・北斎に学ぶ

  4. カネコアヤノが歌う、変わっていく覚悟 中野サンプラザ公演を観て 4

    カネコアヤノが歌う、変わっていく覚悟 中野サンプラザ公演を観て

  5. スチャとネバヤン、同じ電波をキャッチしちゃった似た者同士 5

    スチャとネバヤン、同じ電波をキャッチしちゃった似た者同士

  6. 音楽イベント『森、道、市場 2021』タイムテーブル発表 6

    音楽イベント『森、道、市場 2021』タイムテーブル発表

  7. Homecomings福富が語る原点 寂しさを手放さず、優しさで戦う 7

    Homecomings福富が語る原点 寂しさを手放さず、優しさで戦う

  8. 東京事変が『ガッテン!』『笑う洋楽展』『ムジカ・ピッコリーノ』ジャック 8

    東京事変が『ガッテン!』『笑う洋楽展』『ムジカ・ピッコリーノ』ジャック

  9. 木梨憲武のジャンルに縛られない働き方。下の世代にも学ぶ理由 9

    木梨憲武のジャンルに縛られない働き方。下の世代にも学ぶ理由

  10. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 10

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」