ニュース

身体の機能性に迫るインスタレーション作品、マチュー・マンシュ展覧会『SPLASH』

フランス人アーティスト、マチュー・マンシュの個展『SPLASH』が、本日3月3日から東京・西荻窪のアパレルショップ「STORE」で開催される。

1969年にフランスのグルノーブルで生まれたマチュー・マンシュは、1997年から東京に拠点を移し、アートとファッションの概念を超えた様々なプロジェクトを展開しているアーティスト。身体とその機能性・非機能性についてを主なテーマに、体に装着できる立体作品や、立体、写真、映像などの多様なメディアを駆使した一見奇妙なインスタレーション作品などを発表している。

これまでの主な発表は、パリのカルティエ財団現代美術センターでのファッションショー形式のプレゼンテーション『Fresh』や、Bluemarkより発行したデッサン集『Nevermind』、写真集『NEOPAN』などがある。

今回の個展では、ドローイングを用いたインスタレーション作品を発表する。一見かわいく見える表現とは裏腹に、文学や音楽、哲学を通して思考されたマチュー・マンシュの表現は、鑑賞者それぞれに自身の属する文化や習慣について考えさせるきっかけとなるだろう。なお3月5日にはトークイベントも予定されている。


『SPLASH』

2011年3月3日(木)~3月13日(日)
会場:東京都 西荻窪 STORE
時間:12:00~19:00
料金:無料

トークイベント
『マチュー・マンシュ× 國時 誠(STORE)』

2011年3月5日(土)19:30~21:00
料金:1,000円(ドリンク込)
定員:30名(要予約)

(画像上から:“Sekaido” Work in progress. Around 500 drawings in B4 size. Ink and tone on paper.、“Knick-Knacks” 1996. 20 colors photographies (50X30cm.), 20 silicone objects and 20 silicone bags with Velcro, metal and polyester resin table (180X80X90cm.)(参考作品)、“Help!” 2000. 400X300X270 cm. Pink silicone objects, red plastic and metal.(参考作品)、“World Cup” 1994-1998. 17 objects in variable dimension and situation. Black,white and pink polyester clothes with silkscreen, hangers.(参考作品))

“Sekaido” Work in progress. Around 500 drawings in B4 size. Ink and tone on paper.
“Sekaido” Work in progress. Around 500 drawings in B4 size. Ink and tone on paper.
“Knick-Knacks” 1996.  20 colors photographies (50X30cm.), 20 silicone objects and 20 silicone bags with Velcro, metal and polyester resin table (180X80X90cm.)(参考作品)
“Knick-Knacks” 1996. 20 colors photographies (50X30cm.), 20 silicone objects and 20 silicone bags with Velcro, metal and polyester resin table (180X80X90cm.)(参考作品)
“Help!” 2000. 400X300X270 cm. Pink silicone objects, red plastic and metal.(参考作品)
“Help!” 2000. 400X300X270 cm. Pink silicone objects, red plastic and metal.(参考作品)
“World Cup” 1994-1998.  17 objects in variable dimension and situation.  Black,white and pink polyester clothes with silkscreen, hangers.(参考作品)
“World Cup” 1994-1998. 17 objects in variable dimension and situation. Black,white and pink polyester clothes with silkscreen, hangers.(参考作品)
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場