ニュース

ビートルズにモッズにベスパ、1950~60年代の若者文化集う『スウィンギン・ロンドン』

The BeatlesやThe Rolling Stonesらが活躍した1950~60年代のロンドンを紹介する展覧会『スウィンギン・ロンドン 50's-60's』が、長崎の長崎県美術館で5月22日まで開催されている。

1950年~60年代のロンドンは、伝統的な階級の壁が崩壊し、The BeatlesやThe Yardbirds、The Rolling Stones、The Whoなどのロックバンドが活躍。ほかにもモッズルックやミニスカート、ベスパなど若者を中心に様々な分野で新しい文化が誕生し、通称「スウィンギン・ロンドン」と呼ばれた。

同展では、当時のロンドンで生まれた音楽やファッション、インダストリアルデザイン、映画などからこの時代のライフスタイルを紹介。北欧デザインの家具や食器、マリー・クワントのミニスカート、ビンテージのエレキギターやデニム、SONYの小型ラジオ、LPジャケット、ミニなどの自動車に至るまで日常生活を彩った約300点を一挙公開する。

また、The Yardbirds、Led Zeppelinのギタリストとして活躍したジミー・ペイジ所蔵のエレキギターやステージ衣装も同展のために特別出品される。なお、当初予定していたジミー・ペイジの来館イベントは、東日本大震災の影響により中止となった。


『スウィンギン・ロンドン 50's-60's ミニスカート・ロック・ベスパ―狂騒のポップカルチャー』

2011年4月3日(日)~5月22日(日)
会場:長崎県 長崎県美術館 企画展示室
時間:10:00~20:00(最終入場19:30まで)
休館日:4月11日(月)、5月9日(月)
料金:一般1,000円 大学生・70歳以上800円 高校生600円 中学生以下無料

『学芸員によるギャラリートーク』

2011年4月10日(日)、4月17日(日)、4月24日(日)、5月8日(日)、5月15日(日)14:00~14:30
会場:長崎県 長崎県美術館 企画展示室
参加費:無料(ただし同展の観覧券が必要)

上映会
『レッド・ツェッペリンDVD』(2003年、ワーナーミュージック)

2011年4月16日(土)、4月23日(土)13:00~
会場:長崎県 長崎県美術館 ホール
定員:先着100名
料金:無料

上映会
『ジョアンナ』(1968年、イギリス、監督:マイケル・サーン、20世紀フォックス)

2011年4月24日(日)16:00~
会場:長崎県 長崎県美術館 ホール
定員:先着100名
料金:無料

上映会
『ザ・ビートルズ・アンソロジー』(2003年、東芝EMI)

2011年4月29日(金・祝)、5月1日(日)、5月4日(水・祝)、5月8日(日) 16:00~
会場:長崎県 長崎県美術館 ホール
定員:先着100名
料金:無料

上映会
『欲望』(1966年、イギリス・イタリア、監督:ミケランジェロ・アントニオーニ)

2011年5月15日(日)16:00~
会場:長崎県 長崎県美術館 ホール
定員:先着100名
料金:無料

『ワークショップ みんなのアトリエ「オリジナル缶バッジをつくろう!」』

2011年4月23日(土)、4月24日(日)11:00~17:00
会場:長崎県 長崎県美術館 アトリエ
料金:1回100円(見学無料)

(画像上から:ファッションデザイナー、ポール・リーヴス(左)と友人たち、エレクトリック・ギター《ダンエレクトロ》1959年頃ジミー・ペイジ蔵、デイ・ドレス 1965-66年頃 神戸ファッション美術館蔵、スクーター《ベスパ125cc》 1951年 マイケル・ホワイトウェイ蔵)

ファッションデザイナー、ポール・リーヴス(左)と友人たち
ファッションデザイナー、ポール・リーヴス(左)と友人たち
エレクトリック・ギター《ダンエレクトロ》1959年頃ジミー・ペイジ蔵
エレクトリック・ギター《ダンエレクトロ》1959年頃ジミー・ペイジ蔵
デイ・ドレス 1965-66年頃 神戸ファッション美術館蔵
デイ・ドレス 1965-66年頃 神戸ファッション美術館蔵
スクーター《ベスパ125cc》 1951年 マイケル・ホワイトウェイ蔵
スクーター《ベスパ125cc》 1951年 マイケル・ホワイトウェイ蔵
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 現地に住む人が知る、ニューヨークのアートシーンの現状とガイド 1

    現地に住む人が知る、ニューヨークのアートシーンの現状とガイド

  2. ラブドール職人・高橋一生が蒼井優に触れる、『ロマンスドール』場面写真 2

    ラブドール職人・高橋一生が蒼井優に触れる、『ロマンスドール』場面写真

  3. 池松壮亮から君へ。『宮本から君へ』の如く、人間まる出しであれ 3

    池松壮亮から君へ。『宮本から君へ』の如く、人間まる出しであれ

  4. 岡田健史主演『フォローされたら終わり』に小川紗良、中尾暢樹、松田るから 4

    岡田健史主演『フォローされたら終わり』に小川紗良、中尾暢樹、松田るから

  5. 中村倫也が7役に挑戦、映画『水曜日が消えた』来年公開 場面写真も 5

    中村倫也が7役に挑戦、映画『水曜日が消えた』来年公開 場面写真も

  6. ナナヲアカリ×蒼山幸子 今が音楽人生の転機。ねごと解散後初取材 6

    ナナヲアカリ×蒼山幸子 今が音楽人生の転機。ねごと解散後初取材

  7. 星野源の新EP『Same Thing』はPUNPEE、Superorganismとコラボ、先行配信も 7

    星野源の新EP『Same Thing』はPUNPEE、Superorganismとコラボ、先行配信も

  8. 『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい 8

    『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい

  9. 欅坂46の東京ドーム公演を回顧。“不協和音”と平手友梨奈“角を曲がる” 9

    欅坂46の東京ドーム公演を回顧。“不協和音”と平手友梨奈“角を曲がる”

  10. 星野源『おげんさんといっしょ』グッズ発売 ロゴT、ねずみぬいぐるみなど 10

    星野源『おげんさんといっしょ』グッズ発売 ロゴT、ねずみぬいぐるみなど